ミスや失敗はシンプルに考える

ミスや失敗はフィードバックに活かす ヒロス流考え方

ミスや失敗はフィードバックに活かす

社交ダンスは、2人で踊るダンス。

ミスや失敗は大問題にするのではなくフィードバックすること

楽しみのための社交ダンスを
ずっと好きでいるため、
上達の気持ち、向上心を維持するために、
ミス失敗と上手に対応することが大事です。

つづいて、こんなミス失敗例を話します。

 

ミス失敗①

男性のリードのタイミングと
女性のフォローのタイミングも
ちょくちょくずれる

 

ミス失敗②

決まったルーティン(ステップの順番)を
間違える

 

ミス失敗③

自分の踊りのタイミングが
早かったり遅かったり

 

ミス失敗④

リード、フォローの強さが
強すぎたり、弱すぎたり

 

ミス失敗⑤

ステップや動作の大きさが
大きすぎたり、小さすぎたり

 

など、一人ではなく、2人で踊るので、

ミス失敗の数は、多いです。

■自分が原因の数
■相手が原因の数
■2人が原因の数

 

特に、自分のミス失敗を

必要以上に
・大きく問題視したり、
・自分を強くせめたり

しがちです。。。

 

だから、平時、穏やかな状態で2人で過ごしている時に、

「ミスや失敗は、大問題にすることより、

  今後に活かすフィードバックすることを意識する」

 

って事前に話し合っておくことです。

 

 トラブル時に言うとまた、そのことが、
問題意識の低さ などとモメごとの原因になるので。

 

だから仲良く踊れている時に
事前に2人で話しておくこと!

 

最後に、もう一度繰り返します。

✔ミスや失敗は、大問題にするのではなく

 フィードバックすること

 

社交ダンスから学んだ

 ヒロス流考え方でした。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

 Twitterでもコツを書いていますので、
フォローをよろしくお願いいたします。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました