ヒロス流社交ダンスレッスン

ヒロス流社交ダンスレッスン ヒロス流考え方

ヒロス流社交ダンスレッスン

今回のブログは、硬い話で、
解釈の違いで不快に思う方もいる
かもしれません。。。。ので、
ヒロス流社交ダンスレッスンについて話します。

 

今でも、区別あるのでしょうか?
ありますよね。。。

「社交ダンス」 「ダンススポーツ」

「ボールルームダンス」

いろいろな呼び方をするんだな~って
思っているときがありました。
今は、”社交ダンス” だけの感覚です。

 

・スポーツ的要素

・芸術的な要素

・文化的な要素

 

いろいろな思いと努力で
社交ダンスの社会的地位を確立していただいたのだと
思います。
主には、風営法の中のダンス(=社交ダンス)的なことの
間違い。。。。をどうにかしたい。。。

 

ヒロス流の感想ですが、、、
昔、社交ダンスが海外から入ってきた時、
偉い役人さんの御婦人がたくさん楽しんだんですね。
そのことに、役人のご主人さん達が
面白くない!って感じたんだと思います。

 

で、法律で規制しちゃえ、
社交ダンスは、いかがわしい。。。

 

という社会のシクミを操作されたのかな?
って感じています。

 

その影響で、ダンスと言う表現だけの
法律だったために、

社交ダンス以外のダンスを営業活動で
教える場合は、社交ダンスの資格認定が
必要だった。。。ようです。

今だったら、ヒップホップを
教えるためには、社交ダンスの資格認定が
ないとダメという法律がつくられていたという
解釈です。

 

※注意:ヒロス流解釈ですので、
 見方、考え方で???に思う方が
 いるかも知れません。。。

 

ヒロスダンススタジオでは、
ワルツやタンゴやルンバなどを踊るにあたって、

お客様それぞれの習いたい目的に答えて
いきたいと思います。

こんなレッスンを受けたい

◆踊りの技術的レッスン

 

◆踊りやすいコツを知るレッスン

 

◆健康や運動としてのレッスン

 

◆健康寿命UPとしてのレッスン

 

◆気分転換と機嫌よくなるレッスン
 ⇒ ヒロス流社交ダンス

 

◆お客様の「自分としてはここまででいい」
 と言うところまでのレッスン
 ⇒ ヒロス流社交ダンス

 

ヒロス流社交ダンスレッスン

ヒロスダンススタジオをご利用いただく方が
どの様な目的か、どうしたら楽しめるかを
もっと教えてもらいながら、
よいレッスンをしていきたいと思います。

 

お客様の体力、経験の範囲内で
たっぷりと楽しめる

”社交ダンス”をレッスンしていきたいと思います。

 

今回も、
読んでいただきありがとうございました。

 

☑見学、説明を聞きたい、
 お試しにちょっと社交ダンスをやってみたい

 

 お問い合わせお待ちしております。

メール、電話など、お気軽に質問してください。

*******************************************
ヒロスダンススタジオ
 
◇社交ダンス教室
◇貸しスタジオ:先生向け 
    ★レッスン会場としてご利用ください
◇貸しスタジオ:一般の練習向け
  音楽、ダンス、余興の練習など
    ★練習場所としてご利用ください
 
静岡市清水区村松699-1
『ネットでみました』でお話ください。
   メールもお待ちしております。
 
■社交ダンスを通じてSDGに取組んでいます。
関連記事は、こちらをクリックしてください。
*******************************************
▶ツイッター:レッスン内容や、社交ダンスのコツ
 
▶インスタグラム
 
▶フェイスブック
 
▶ユーチューブ :スタジオの様子も見られます。
        https://goo.gl/USKLJf  
 
 
旧ブログサイト
 

♢社交ダンスレッスン ♢ 貸しスタジオ ♢ レンタススタジオ
♢ 各種ダンスインストラクター向けスタジオレンタル
♢ 短時間エクササイズ ダイエットエンド

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました