ダンス上達のコツ

ヒロス流考え方

hirosu ヒロス流 ダンスで学んだ考え方

社交ダンス(ビジネスも)の上達は、

1.真似ること

2.コーチの言葉、パートナーのアドバイスを信じ切る素直さ
  → 理由や根拠がわからなくても、考え方が違っても、
    まずは素直にやってみる変えてみることが、
    上達の近道だと思います。【ヒロス流】

一方で、自分のやり方を変えるときには、
自分で納得した「言い訳」「理由」が必要です。

どうしてこうやったほうがいいのかな~?
なぜ、こうやるのかな?
と自問自答する時に 「どな」で 始まる言葉を使って
コーチや先生の言葉を自分なりにも考えてみましょう。

どな の「 ど 」

どうして、どこが、どれ?、どちらか、どんな?、どれくらい

どな の 「 な 」

なぜ? なに? なん個? 何を?

 

真似や、素直さ を大事なこととしてまずは、行動。
その次に、「どな」 で考えてコツを見つけるための学習を心がけたいですね。

 

以上

ヒロス流 社交ダンスで学んだ考え方 でした。

読んでいただきありがとうございました。

ヒロスダンススタジオ
 【社交ダンス教室】 【貸しスタジオ:先生向け】
【貸しスタジオ:個人仲間での練習向け
  音楽、ダンス,余興の練習など】
ヒロスダンススタジオに、すぐにお電話ください。
静岡県静岡市清水区村松699-1
『ネットでみました』でお話ください。
   メールもお待ちしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました