グループレッスンのメリット

社交ダンスグループレッスンの効果的な受け方 ヒロス流考え方

一人の話はみんなの話

グループレッスンで

自分以外の人がアドバイスを受けているとき
自分事としてしっかり聞くことが大切です。

 

カップルレッスンでも同じで
パートナーやリーダーが先生から
アドバイスを受けているとき

自分事としてしっかり聞くことで
もっと踊りやすくなります。

 

グループレッスンでは
経験の差や知識の差があります。

だから

出来ている人は
◆基礎や復習として再確認できます。

上手い人へのアドバイスは
◆見た目と踊っている人の意識の違いを
 知ることがちょくちょくあります。

 

他人事、その人だけのアドバイスで
自分にには関係ないと思わず

社交ダンスでも
日常生活でも
ビジネスでも

自分以外の誰か一人に対しての
アドバイスなども自分事として聞くことで
自分自身の学び
周りの人に対する好印象
につながります。

自分はできている
自分は分かっている

相手の話
自分には直接関係ない

と思わない姿勢振る舞いが大切だと思います。

直接自分への話ではないことでも
すでにその場で一緒に聞いている時点で
カップルやその仲間との帰属意識をすることが重要です。

 

自分以外の誰か人に対するアドバイスも
一緒にいて話が聞こえていたら
その場にいる人の全員が自分事として聞く姿勢振る舞いが
お互いの印象をよくして、いい人間関係作りにもつながると思います。

 

社交ダンスのグループレッスンで
自分以外の誰か一人に向けたアドバイスも
自分事として大切に聞くように心がけてみましょう。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました