ぱっぱぱっぱ動けるようにするコツ

すぐに行動できるようになる方法 ヒロス流考え方

朝一の起床の行動が重要

まずは、早起きの習慣が大事。

目が覚めて
「起きよっ!」って思ったら
3秒以内に起き上がる。

慌てて起き上がるということではないです。
すぐに、むくっと起きることです。

 

 朝一の行動で
一日の行動パターンが決まってしまう!

そう思うことです。

 

起き上がるまでの時間がその日の行動開始時間を決める

朝一の行動が3秒以内に行動できれば、

その日一日の行動においても、
同じように思い立ってから3秒以内に
ぱっぱぱっぱ動けると思います。

 

■先方に連絡しないとな〜
 そう気付いたら3秒以内にメールを打ち始める

■あれを確認しないとな〜
 そう思ったら3秒以内に行動する

■勉強はじめないとな〜
 そう思ったら3秒以内に行動する

 

すぐに行動する習慣は、

目が覚めて起きる!と感じたその時から
秒数で起き上がるか。

☑起きる時にかかった時間がその日一日の
 思い立って行動開始までの時間と
 だいたい同じ時のように思います。

 

 

思っちゃたらすぐ行動すると決めておく

すぐに行動、ぱっぱぱっぱ動くと
自分の行動が”心地よい”と
感じると思います。

 

まずは、朝、目が覚めて
頭の中で、
「起きよう」って感じてしまったら、
3秒以内に、ムクッと起き上がりましょう。

そうすると

その日一日、

思いついたこと
気付いたこと
があったら、きっと3秒以内に行動が開始できると思います。

 すぐに行動する!

ということを自分で事前に決めておくことで

悩まなくて済みます。

行動開始までの謎の無駄な時間が
激減すると思います。

 

思ったら気付いてしまったら
すぐに行動すための2つの事前の決定事項

☑3秒で行動するということを決めておく

☑優先順位を事前に決めておく

 

この2つのことを決めておくことが
大事です。

 

あの用事とこの用事
どっちにしようかな???

って悩むことをかなり減ると思います。

悩むことが良いわけになって
行動開始が遅くなっていることが多いです。

 

だから

 

事前に自分の中で優先順位を
しっかり決めておくことで、

3秒以内に行動開始

が、ちょくちょくできるようになると良いと思います。

 

いずれにせよ、

朝一、「起きよう」 って
感じてしまったら、
思ってしまったら、

3秒以内に起きるという
行動のクセが大事だと思います。

朝一の行動だけに、重要です。

 

日常生活だけでなく
ビジネスでも

1.優先順位を決めておく
2.3秒いないに行動開始する

 

 素早い行動の開始は、
失敗することよりも
役立つ良かったな〜って
思うことの方が、圧倒的に多いと思っています。

 

 ヒロス流考え方でした。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

*****************************************
ヒロスダンススタジオ 
 
◇主に社交ダンス教室です
         日曜日も社交ダンスレッスンしています
 
◇貸しスタジオとして借りられます:先生向け 
    ★ダンス、楽器などのレッスン会場としてご利用ください
 
 
◇貸しスタジオとして借りられます:お友達・個人の練習向け
  楽器、音楽、ダンス、余興の練習など
    ★練習場所としてご利用ください
 
 
静岡市清水区村松699-1
『ネットでみました』でお話ください。
   メールもお待ちしております。
 
 
■社交ダンスを通じてSDGsに取組んでいます。
 
 社交ダンスの魅力と力で 
   ひとりじゃない、
   いつまでも動ける身体でいよう 
 健康長寿を伸ばそう
 
 がテーマです。
関連記事は、こちらをクリックしてください。
※健康寿命、健康長寿のためにも社交ダンス!
*******************************************
 
▶ツイッター:レッスン内容や、社交ダンスのコツ
 
▶インスタグラム
 
▶フェイスブック
 
▶ユーチューブ :スタジオの様子も見れます。
 
 
旧ブログサイト
 

♢社交ダンスレッスン ♢ 貸しスタジオ ♢ レンタススタジオ
♢ 各種ダンスインストラクター向けスタジオレンタル
♢ 短時間エクササイズ ダイエットエンド

コメント

タイトルとURLをコピーしました