すぐに真似できることと真似できないこと

社交ダンスも まね 大事 ヒロス流考え方

”まね” することは大事

社交ダンスでも
 スポーツでも
仕事でも
 美術や音楽でも

✔すぐに ”まね” できること

✔すぐには ”まね” できないこと

があります。

 

まずは、表面的でもいいから

”まね” てみることが大事です。

 

やってみる、実行してみることが

”まね” です。

”まね” することのメリット

できるようになるために
成長するために

先生や先輩は、いろいろと教えてくれます。
聞いたり、見たり、やってみたり、まねしてみたり。

そんな中で、”まね” は、とても大事だと思います。

 

1.『聞いたこと』は忘れてしまう

2.見本の動きを『見たこと』
   忘れてしまう

3.『やったこと
   思い出しやすい

4.『まねしたこと』
   忘れにくい

 

つまり

”まね” するためには、

 見本をみて、
■何かに気づき
■何かを発見する

ということやっていると思います。

 

 ”まね”  してみる

理屈は、あとからわかることです。

”まね” しても

◆表面的なことしかできなくても

 

まずは、”まね” できる部分は

すぐに”まね” をしてみることが大事です

 

先生、先輩、から アドバイスを受けて

どんどん ”まね”  をしてみましょう。

”まね” ができない理由

”まね” すらできないことがある
ということが分かってくると思います。

それは、今の”まね” すらできない
実力しかもっていないということです。

 

ちょっと考えて見ください

☑今、どんなすごい方の ”まね” ができますか?

 

まずは、『 ”まね” する』をやっていきましょう

聞いたり、見たりでは、忘れます

”まね” をしておくこと

”まね” できるように
 観察して、特徴をおさえて、
 身体を動かして”まね” してみることで、
レッスン、練習が終わったあと

✔一人でも思い出せる

✔一人になっても忘れない

という状態になると思います。

 

今日は、ヒロス流考え方

 ”まね”  についてでした。

 

【見る、聞く】 より

 【”まね” してみる】

 

という話でした。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

また、このブログを開いていただけると
うれしいです。

 

よろしくお願いいたします。

 

******************************************
ヒロスダンススタジオ 
 
◇主に社交ダンス教室です
 
◇貸しスタジオとして借りられます:先生向け 
    ★ダンス、楽器などのレッスン会場としてご利用ください
 
 
◇貸しスタジオとして借りられます:お友達・個人の練習向け
  楽器、音楽、ダンス、余興の練習など
    ★練習場所としてご利用ください
 
 
静岡市清水区村松699-1
『ネットでみました』でお話ください。
   メールもお待ちしております。
 
 
 
▶ツイッターのフォローもよろしくお願いいたします。
   レッスン内容や、社交ダンスのコツ
   貸しスタジオ、ブログ更新のお知らせなど
 
 
 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました