褒め方のコツと伝え方 機嫌よく過ごす方法

褒め方 機嫌よく過ごすコツ ヒロス流 ヒロスダンススタジオ

 

褒め方 機嫌よく過ごすコツ ヒロス流相手のいいところを
どのように褒めたらいいのか。。。

 

上手な部分、以前よりずっと
良くなったことをどう伝えたら、
相手が素直に喜んでもらえるか

 

いいところをどうしたら自信を持ってもらえるのか。

 

褒め方はすごく大事です。

そして相手が自分で自分の
いいところを自慢して、
褒めてもらうことが大事。

 

「そのステップ上手ですね。」

「その部分いいですね。」

というだけでは、

きっとダメ。。。

 

良い悪いではなく

「良い」という理由を伝えること

その価値を伝えること
大切です

 

私たち(ミスズとヒロス)もそうですが、

上手に踊れない所、
苦手な部分ばかりを
意識してしまっているときが多いです。

 

つまり、

 

上手な所、うまく言っているところを
●プチ自慢したり、

●自信を持ったりして、
自分の良いイメージを高めることがなかなかできていません。。。。

 

だから、

自分にも、相手にも

上手な理由を伝えてあげることが
すごく重要です

 

つまり、感情だけでなく
論理的に伝えることです。

ポイントは、

☑どこがどう良いのかを伝えること

 

☑なぜ、その上手な踊り方だと相手人が踊りやすいのか、
  その理由を解説してあげること

 

☑前と比べて、どう良くなったか
 過去と今を比較して伝えること

 

☑その上手さの価値を伝えること

 

などです。

 

自分のいいところを

・自分自身で認めてもらいたい、

・自分で自分を褒めて、
ここがいいところなんだ!!

という自分の気分を明るくする力をまずは、

もっと伸ばしてもらって、

 

ちょっとむずかしい社交ダンスを踊っていても、

自分が安心して踊れるステップが

少しずつ増えていってもらえるといいと思います。

 

【まとめ】

☑相手の人に理由をしっかりと伝えながら褒めること!!

 

☑相手に踊りの良いところをしっかりと認識してもらうこと!!
 → 口先だけでなく心の底から良いと感じたところを
   褒めることが肝心です。

 

☑言われた方も、褒められたら、その理由を信じること!

 

☑その上手さの価値を伝えること!

 

 このような意識、考え方で

他人や自分をいっぱい褒めて

人生をより機嫌よく、過ごせるといいと思います。

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました