レッスン内容のお話 ヒロスダンス 静岡市清水区の社交ダンス教室

ヒロスダンス ヒロスダンススタジオ

おはようございます。こんにちは。

当然ですが!

ヒロスダンスの省略 で、呼んでもらいって、
より呼びやすく、より身近な
社交ダンス教室&レンタルスタジオに
なっていけたら良いと思います。

というご案内をさせていただき、

今回のブログをはじめたいと思います。

今回のブログでは

ヒロスダンススタジオ 略語:ヒロスダンス
の社交ダンスのレッスン内容をご紹介をします。

(メニューのこちらもご覧ください)

 

レッスンしていること

◆スタンダード(モダン)

 フルース、ワルツ、

 スローフォックストロット、タンゴ、

 クイックステップ、ウィンナーワルツ

 

◆ラテン

 ジルバ、ルンバ、

 マンボ、チャチャチャ、

 サンバ、ジャイブ

 

☑動作内容については

・内回りと外回りのコツ

・前進と後退のコツ

・小さく動くことの大切さ

・弱く動くことの大切さ

 

☑カウントについては

・スローとクイックの意味

・1カウント=1歩の意味
 *カウントの無い次の脚の動き

・カウントではなく、
 「シュッ! パッ! ヤッ!」と声に出す意味

 

☑姿勢については

・ダンサーっぽい立ち方のコツ

・肋骨部分のイメージ

・ピタッと貼り付けた湿布が落ちない感じ。。。

・足首のイメージ

・シューズの中の脚の指のイメージ

 

☑男女(カップル)の関係については

・お互いを承認するコツ

・指示したい、聞いてもらいたいの関係

・機嫌よく過ごすコツ

 

など、社交ダンスのことと、

社交ダンスから学んだコツについても

話しています。

 

 ヒロスダンスでは、

機嫌よく、楽しい時間を
社交ダンスを利用して提供しております。

 

 静岡市清水区の社交ダンス教室

略語 ヒロスダンス

って呼んでください。

より身近に感じていただけたら

嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました