レッスンの復習 2019年7月編

社交ダンス レッスンの復習 ヒロスダンススタジオ ヒロスダンススタジオ

社交ダンス レッスンの復習 ヒロスダンススタジオ

今回のブログは

レッスンの復習 シリーズです。

 

7月のレッスンでは
こんな内容をお伝えしすることで、
上達してもらいましたっていう
話です。

 

では、レッスン内容の一部を復習してみます。

 

☑ワルツ:カウント3の部分

 3(サン)のサの部分でストレッチ感を
タップリと表現する、ライズした状態で。

ンの部分では、前進を開始しないで
エネルギーを圧縮すること

 

☑スローフォックストロット

 お尻をプリってして踊り続けるイメージ
について話しました。

 上半身の土台になるヒップ腰回りを
水平に保つコツについてレッスンしました。

 

☑タンゴ

 顔の向きを変えるコツについては、
おでこの向きを変えるということよりも、
後頭部の位置、向きを変えること
一歩毎、見ている景色が移動させるコツ
について話しました。

 

☑チャチャチャ

 ルンバの早いバージョンにならない
チャチャチャらしく踊るコツについて
レッスンしました。

 

☑ルンバ

 カウント2~3のイメージの仕方と
4~1の上手な表現の仕方について

いくつかのポイントをお伝えしました。

 

 

その他にも、レッスン中に皆さんがイメージしやすい

例え話、擬態語、カウントの抑揚を

上手に使って、

わかりやすいレッスンをしていきます。

 

その他、

クイックステップ、サンバ、ジャイブなどの

レッスンについては、また、書きたいと思います。

 

今回も読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました