4つの知識 社交ダンスでも利用可能

4つの知識について ヒロスのビジネスサロン

知れば知るほど自分が情報弱者だと気付ける

買い物をするにも
議論するにも
判断するにも

自分の知識を元にすることが多いです。

世の中の知識は膨大だから
買い物一つとっても
知らないジャンルの買い物をするとき
自分が”情報弱者”だと
価格と価値のバランスに後悔することも多いです。

後悔したくない!って思って

知識を増やせば増やすほど
自分が”情報弱者であること”に
気づくことが多くなってしまう。

 

今回は、『知識』について書こうと思います。

 

堅苦しいブログ記事になってしまいそうな
テーマですが、
・ヒロス流考え方か
・ヒロスのビジネスサロン的な

話として進めさせていただきます。
良かったら読み進めてください。

4つの知識

◆客観的知識
◆主観的知識
◆共有知識
◆感覚的知識

の4つに分けて考えてみたいと思います。

 

客観的知識

✔数字やデータで事実がはっきりと他人と
 共有できる知識

この客観的知識では
他人とモメることも少なく
科学的事実や数科学的公式を
学べば良いという知識だと思います。

☑社交ダンスで言えば
 この音楽とこのリズムで踊る種目が
 分かるという知識といえると思います。

入門、初心者のときは
流れている音楽がどの種目がわからなかったです。

スタートするタイミングもわからなかったり
したことも

客観的知識が足りなかったからだと思います。

主観的知識

✔自分の経験や考え方や性格で
 発見した気づいた知識

興味と思考のクセが影響する知識だと思います。

心配性や悲観的な思考のクセの場合
問題点や注意点の知識が増えると思います。

そういう知識が多い方に相談すると
慎重な助言が多く聞けると思います。

積極的、豊かな人生を目指している人は
楽しいことや行ってみたい場所
ほしい物などの

興味と好きなことの知識が
増えていくと思います。

☑社交ダンスで言えば
 ルンバが好きなら街中お店で流れるBGM で
ルンバの曲にすぐに気づけるように
 自分が好きなことを深堀りして得る知識だと思います。

共有知識

✔事実や経験を一緒に体験したり
 お互いの知識を承認し合える知識

客観的知識と似ていますが
客観的知識は、数字や科学的な事実情報を
共有できる知識ですが、

共有知識は、目的が一緒だったり
感覚的、価値観的なことに関わる情報の
共有の知識だと思います。
*特に承認し合える知識だと思います。

☑社交ダンスで言うと
 この種目は上手に踊れるとか
 この部分は上手に踊れないから
 2人で共有している感覚的知識だと思います。

社交ダンスを趣味とする方
特にパートナーやちょくちょく一緒に
踊る方がいる人には
この共有意識が多いと良いと思います。

 

感覚的知識

✔雰囲気を感じ取る知識
 タイミングが分かるような知識

 勘や運やなんとなくということの
 達人的コツのような知識だと思います。

☑社交ダンスで言えば
 ぶつかりそうなときステップを変更したり
 そろそろ「あの練習」をしないと
 という感覚、勘、無意識的な
 タイミングに気づけるような知識だと思います。

4つの知識に共通すること

◆客観的知識
◆主観的知識
◆共有知識
◆感覚的知識

 これら4つの知識に共通していることは、
情報量を増やすということです。

・客観的知識では、数値的な情報、事実情報
・主観的知識では、自分の経験情報
・共有知識では、人と一緒に増やす情報
・感覚的知識では、経験と学習情報

 

社交ダンスでも
日常生活でも
ビジネスでも

行動と体験と学ぶことの量を増やして
4つの知識が増えると良いと思います。

知識には、4つあるという話でした。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
長文を読んで頂きありがとうございました。

 

P.S.

昨日日曜日は、事前予約をして
リニューアルをした静岡県地震防災センターに行ってきました。

コロナ対策という特別な体制でしたので
1階しか見れませんでしたが
ツアーのように1名センターの方が
1時間も一緒に回ってすべてを解説してもらえました。

今は、静岡県地震防災センターに行くチャンスです。

事前予約を忘れずに。

静岡県地震防災センター見学3

コメント

タイトルとURLをコピーしました