趣味の効能は運動 学び コミューケーション

老後の趣味 健康寿命 スタッフ日記

ストレス発散と脳の活性に運動・学び・コミューケーション

一人で過ごせば楽

対人ストレスも嫌な思いもすることもなく
良いように感じます。

だけどその楽さは
なんとなく不安や時間を持て余す感覚も
生むように思います。

マイナスも無ければプラスも少ない
そんな時期も大事だと思います。

 

でも、3年後、5年後に
どんな良い効果を得ることができるかと思うと
その効果は、少ないように思います。

 今日明日が楽。っていいのですが
やっぱり充実した時間を”今”過ごせれば
3年後5年後には、何かよい効果が期待できるように思います。

 

今を楽しむ
有意義な時間は、好きなことに取り組むことだと思います。
好きなこと、遊びである趣味を持つことが良いと思います。

 

 趣味の時間を持つ生活は、
身体にも
頭にも
心にも良い効果が期待できると思います。

 

趣味には運動効果がある

趣味を持てばスポーツや運動に限らず
ほとんどの場合、手先や身体を動かします。
移動や趣味の仲間との交流にも
移動をしたりするとき運動になります。

 

趣味で運動すれば筋力維持も
体中の血液の循環もきっと良くなるはずです。

 

 

趣味は脳トレの効果がある

趣味にはまればハマるほど
学習、学びという頭を使う機会が増えます。

趣味という好きなこと、遊びをしながら
覚えたり、学んだりすることで脳トレにつながります。

 

趣味はコミューケーションを生む

趣味が続くと仲間が増えることが多いです。

人と接する会話することで
コミューケーションが増えます。

何を話そう、どんな質問をしよう
など
コミューケーションは、頭を使います。

つまりコミューケーションは脳トレ
効果が大きく、日頃の愚痴や不満を話すことで
ストレス発散にもつながります。

 

趣味の仲間どうしで話すだけでも脳がフル回転
します。脳トレ、脳の活性化につながります。

 

趣味を社交ダンスにすると
コミューケーションつまり
人との交流でさらに脳がフル回転します。

なぜなら
言葉だけのコミューケーションではなく
組んで一緒に踊るというコミューケーションが加わるからです。

社交ダンスを一緒に踊ることは
相手の動きや自分の動きに対して
脳がフル回転、体中のセンサーもフル回転します。

 

悩みやぐち、雑談、人と過ごす時間の
コミューケーションは

ストレス発散とよく言われますが
実は、脳の活性化、脳トレにとても良い効果が
期待できると思います。

 

 上手な時間の使い方で
良い人生、楽しい人生を過ごせるといいと思います。

 

趣味を通じて
 運動
 学び
 コミューケーション

とその奥に広がる多くの効能で
質のよい生活が送れるといいと思います。

 

趣味をもつことで
積極的な気持ちが増えて
肌艶良い笑顔が増えるといいと思います。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました