社交ダンス換気の寒さで気づいたこと

社交ダンス教室 換気 寒い スタッフ日記

社交ダンス教室の業務用換気扇での換気は寒い

コロナ禍で、まだまだ、気付きや発見が
続いています。

✔業務用換気扇の性能

✔マスク着用の良さ

 

コロナ禍で換気の大切を改めて知りました。

・小中高生のときの冬の教室

「休み時間は窓開けて空気の入れ替えろ〜」

という先生の声が
記憶にはっきりと残っています。

 

新型コロナは指定感染症の分類2だから
インフルエンザの分類5より危険=死者が多い
と、未だに勘違いしている人に出会います。

 勘違いというようより間違いです。

 だたし、
世界中の経済活動と行動を制限しており
多くの死亡者もでていて、
現時点では意味があって指定感染症分類2に
なっているという事実です。

 

これだけ、おおきなことになっているから、
 感染予防策の実施とそもそもの意識ですね。

新型コロナが収まったとしても、

✔毎年のインフルエンザの予防にも
 コロナ禍で学んだ対策が役立つ

換気とマスクと手指の消毒の
習慣が身についた

ということが大きなメリットだと思います。

 

社交ダンスレッスン中の換気で寒い

コロナ禍での社交ダンスレッスンは
寒い。。。

 ヒロスダンススタジオは
業務用換気扇を利用して
換気の徹底ができています。

その事実、証拠として

✔スタジオの換気で。。。寒い。

 

これはちょっと困っています。

温かい空気は、上にいき、
換気扇も上の方にあり、、、、

 

加湿をたっぷりすることで
寒さが弱く感じるのですが
湿度も35%以上になることもなく、、、

感染予防対策としての換気は十分
マスクもしているし
入退場、レッスンの途中での
私たちの手指の消毒もしているし
感染予防対策は、バッチリですが、

寒い。。。。

 

コロナ禍での社交ダンスにおいて
マスクの着用は、良い面が多いのですが

換気も、スタジオ内の
・ホコリが大幅に減ったり
・空気のこもった感じもなくなり

良いことが多いのですが

 寒い!

 

動いて身体が温まる納得感

昼間のレッスンは、大丈夫なのですが
夜のレッスンは、寒い。

 マスクをしているから
まだ、寒さに救われていると思いますが。。。

 

それでも

寒い中で踊り始めるメリットがあります。

☑動くと、身体が温まる

これは、すごーく気分がいい感じです。

✔運動している実感が持てます。

✔汗がたくさんかくことなく
 安心してたくさん、動けます

✔踊っては〜ぁ、は〜ぁ しても、
 換気よって冷えた空気を吸うことで
 復活が早い

 

コロナ、インフルエンザ予防のためにも
引き継ぎ業務用換気扇の稼働は継続します。

☑レッスン開始は、厚着で
 寒くない服装にしてくださいね。

  →ここでのメリット

  ボディーコンタクトの心地よさを
 実感出来ます。
  厚着でいつもと違う
 相手とのボディーコンタクトで
 「ちょっと踊りやすかも。。。」

 これを楽しんでみて下さいね。

 

☑もうひとつ重要なことは
 徐々に上着を脱いでいくことです

 

厚着で社交ダンス踊り続けていると
汗をかいてしまいますので
上着を脱ぐことを忘れないようにしましょう。

夢中になっているとついつい、
脱ぐことを忘れてしまいますので

なるべく早めに声をかけるようにいたしますが

上着を脱いでいくことを忘れないようにしましょう。

 

 あと2ヶ月程度、寒さが続きますが
レッスンの初めには、多めに動いて
身体を温めて、
社交ダンスレッスンを
安全に進めていいきたいと思います。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました