生活用品のライオン 人事部が副業を紹介

ヒロスのビジネスサロン スタッフ日記

ヒロスのビジネスサロン

今日のブログは、
オウンドメディア(hirosu.jp)を作ってから
2回目だと思いますが、

ヒロスのビジネスサロンの記事になります。
ヒロスのビジネスサロン(ヒロスの仕事学)です。

 

ということで、始めさせていただきます。

昨日の日経新聞 日曜版で気になったことを
話したいと思います。

 

企業の副業解禁で各自が副業を探す時代から

人事部が副業を社員に紹介する時代に。

 

人事部が人材派遣会社と提携して、

副業を社員に紹介するという仕組み!

◆副業についての感想

こうなってくると

最近のマネージャー(管理者)の評価数字としては、

✔残業時間削減
✔有給取得率

がありましたが、

今後、次からは、 

✔副業実態率

が加わってきそうな予感がしました。

 *同じ日曜版にありましたが、
2017年のデータで副業希望者は、
就業者全体の6.4%と、少ないという
印象をもちました。。。

 

◆働き方改革についての感想

 生産性、業務効率のアップの評価の仕組みが
わからない、できていないから、

 ・残業時間の削減
 ・有給の取得率

の数字を見るのが楽だから、
周りを見回しても、この2項目程度が
数値目標という感じがします。
今後は、3項目
・残業時間の削減
・有給の取得率
・副業の実施率

 

ですね。

 

◆デジタル化についての感想

 まだ、メールにファイルを添付しているの?

まずは、この一言が流行ればいいと思っています。。。

 

ほぼ身の回りの会社では、
そもそもIT化(デジタル化)の実施は
されていないように感じます。

 

だから、私は、私の周りの仲間には、

Excelやワードといったファイルを
メールに添付しないメール術を
広めています。

 

メールにファイルを添付せず、
クラウドでファイルを管理!です。

 

✔最新を探す必要もなく
✔読み取り専用で待機する必要もなく
✔容量を気にする必要もなく
✔スマホでも、パソコンでも見れる

 

ブラウザ内で仕事をすることを
心がけています。

 

◆同一労働同一賃金についての感想

正社員(=雇用期間が決まっていない人)の
給与が減って、
その分、
同じ仕事をしているパートさんアルバイトさんに
支払われるという流れですね。

 これまでは、本来パートさんアルバイトさんが
最低賃金ではなく、本来もらうべきお金は、
正社員に回っていたので、その”修正”という
政府の意向なのかなという感想です。

 全体としては、同じなんですが、
今は、正社員がアルバイトさんが本来ももらっていい
賃金を正社員がもらって、社会保険を支払って、
その一部をアルバイトさん達に還流している状態。

これからは、アルバイトさんたちが本来もらうべき
賃金をもらって、社会保険を支払う。という
そのような流れなのかな?って思っています。

 

********************

 今日は、旧ブログサイトから、
当ブログサイトになって久しぶりの突然の
ヒロスのビジネスサロン の 話しでしたので、

ちょっとだけ、最近のキーワードに関する
ヒロスの感想でした。

 

ヒロスダンススタジオでは、
貸しスタジオやっています。

 

副業で何かを教えたい先生向けにも
スタジオを時間貸ししております。

お気軽に見学お問合せください。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました