明るく朗らかに社交ダンスを踊る

コロナ疲れだから楽に社交ダンス スタッフ日記

考えすぎや気にしすぎをちょっと抑える

趣味や特技は、たっぷりと楽しみたいですね。

ところが

だんだん上手になったり
経験と知識が増えてくると

考えすぎや
ちょっと踊りづらいところを
気にしすぎちゃったりという
場面が増えてしまいます。

 

社交ダンスを楽しく踊り
明るく朗らかな気持ちで踊る

ということを
ちょっと声に出して
考えすぎ、気にしすぎの
気持ちを押さえれると良いと思います。

 

音楽とダンスの運動に頼る

緊急事態宣言のための休業の
お店を目にしたり
感染者数などの
コロナ関連の報道で

コロナ疲れや気分が沈みがち

だからこそ

今、この時期は、

社交ダンスを踊る機会が
あったら

難しく考えすぎず
気にしすぎず

明るく朗らかに
社交ダンスを踊ることを
目的にして良いと思います。

 

気持ちが軽くなる
そんな社交ダンスの効果を
期待して

 

こんな時期だからこそ
音楽とダンスの中で
過ごせるタイミングを
上手に作れると良いと思います。

 

雨も多く
コロナもいつまでも続き
大変ですが

感染、体調管理に気をつけて
過ごしていきましょう。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました