心が軽く機嫌がいいをデフォルトに

心を軽く機嫌よく過ごす意識 スタッフ日記

心を軽くし機嫌よく過ごす意識が大事

このブログでもちょくちょく書いていますが

意識しているものしか見えない

そんな脳の仕組みは、便利も不便もあります。

いつものたとえですが
2人でお店に行っても
お互いに気づくものが違ったりするのも
そうですし、

玄関先に置いておいたのに
別のことを意識していたので忘れたり。。。

意識しているものしか見えない脳の仕組みと言えると思います。

逆にとらえると

”意識していること”が大事だということ。

したがって

・心を軽くして過ごそうという意識
・機嫌よく自分らしい状態で過ごそうという意識
をもって過ごすことで
心が軽くなることを探したり
機嫌いい自分に気付けたりすると思います。

 

趣味や遊びやおいしいものを食べた時や
いい景色、良いものを手にしたときの

心の軽さと、機嫌の良さ。

この良い心の状態を
普段の日常生活の中でもできるだけ維持したいものです。

そのための意識をして生活することが大切だと思います。

 

ポジティブな意識をしていないと。。。

他人の行動を見た時も
自分の行動を失敗した時も
・他人を評価したり
・自分を強く批判したり
気持ちが疲れたり心が重くなることに気づきやすくなり
さらに悪いことに
いや~な言葉を頭の中でつぶやいてしまう危険も発生しがちです。

 

心軽く、機嫌が良いときこそ、自分状態の観察が大切です。
なぜならば
そんな時、本来の自分らしさってこんなにいい感じなんだ
といういい状態の自分に気づけるからです。

心地よい状態で自分らしくいるために
趣味や遊びや日常生活の工夫をして
積極的に行動することで

心が軽い自分、機嫌のよい自分を維持しやすくしておくことが大切だと思います。

 

趣味や遊びの時間、社交ダンスを
踊っているときの
心が軽く、機嫌のよい自分

そんな自分らしさを維持できるように
日常生活でも
ビジネスの時間でも
意識して、心(頭)の中で
自分がつぶやく言葉(心を軽くする言葉、自分の機嫌をとる言葉)
を意識して使うようにすると良いと思います。

趣味や遊びなどをして過ごしている理想的な自分
そんないい自分のデフォルト(初期値)であることを
忘れずに、意識して生きていきたいですね。

心軽く、機嫌よく、過ごそうという意識を心がけ
活動的でエネルギッシュで過ごす時間が増えると良いと思います。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました