好きなことをやろう

自分の時間余暇は好きなことをやろう スタッフ日記

好きなことをやるのも大変

趣味であり、好きなことをやるにしても
大変なこと(段取り手間時間)が
どんどん増えます。

 

社交ダンスが好きな場合も同じ。

もっと上手になりたい
もっとステップを覚えたい

そう思って過ごすと

暗記と練習やレッスンの
労力が増します。

つまり

知る努力と
覚える努力と
練習する時間
それら全体に関わる段取り

といったことに
労力や時間がかかります。

 

私たち家族の趣味のキャンプも同じです。

完全な遊びのキャンプ

 

これもまた大変なことが
たくさんあります。

 

・道具を買うために
 お金を稼ぐこと

 

・新しいキャンプ場を
 調べること

 

・予約開始日を
 忘れずに過ごすこと

 

・出発前の準備

 

・2泊3日のキャンプでは
 6食分の献立

 

・冷蔵品、冷凍品
 現地買い出し品の振り分け
 の計画づくり

 

まだまだあります。

・テントの設営レイアウトから
 雨風対策

 

・虫除けから火起こし

 

・キャンプ場を
 出るときの
 片付けと車への
 積み込み時の荷台のレイアウト。

 

・帰宅後の
 寝袋干しから
 シートその他の洗浄

 

100%遊びの趣味の
キャンプでも

たくさん頭を使い
工夫したり
天気や気候に対応したりと

大変です。

 

洗い場やトイレ
お風呂などの

距離的問題や
一日のスケジュールも

日常生活の決まりきった
生活よりも

趣味と遊びの
キャンプの方が
大変なことが多いようにも感じます。

 

やらされている感か自らやるかの気持ち次第

もし、
やらされているキャンプ
だとしたら

めちゃくちゃ大変なことだと思います。

 

仕事でキャンプなんてことに
なったら

同じキャンプでも
めちゃくちゃ大変な感じ方に
なると思います。

 

つまり

 

好きな気持ちでのキャンプも
仮にやらされたキャンプでもも

実際に行っている
手間(手数)と時間と労力は
極端に大きく違わないようように感じます。

 

ただ、気持ちの軽さが
全く違ってきます。

 

好きなことをやる
ということが

結局は、
身体が軽く動き
頭もクリエイティブに働くと思います。

 

◆好きな気持ちでやるか

好きだと思えるほど
◆自分のこととして取組むか

 

この主人公主役は自分という
気持ちでやることが
楽しいにつながります。

 

社交ダンスでも
日常生活でも
ビジネスでも

◆好きなことをやる

◆やっていることを好きになる

それと真逆に

◆やらされている

 

というどちらでも

おおよそ
同じぐらいの
段取りや手間(手数)と時間がかかります。

 

だったら、

気持ちよく、心軽く
クリエイテイブな思考が生まれる
状態

=すきなことと として
取り組めると良いということです。

 

コントロール不可かもしれませんが好きになること

やることすべてを好きという
気持ちでやる!

という気持ちと感情の
コントロールかなり難しいことだと思います。

 

そんな中、

自分の責任
自分のこと

自らの意志と判断で

取り組んでいることを

ぶつぶつ声にだすことで
気分が変わると思っています。

 

ちょっとは

今取り組んでいる

今、この瞬間に自分が取り組んでいることを
好きになったようなつもりになることで

 

今、その瞬間を

できるだけいい時間として
過ごせるように
なると思います。

 

気分良くやれて
身体も軽くなって

頭もクリエイティブになり

 

好きなことをやる
そうでないことをやる

どちらも同じような
手間(手数)と時間がかかるので

上手に
夢中にとりくみ

◆自分が好きでやっている!

 

という気持ちで過ごせると良いと思います。

 

次回のキャンプも
予約ずみです。

好きなキャンプ
そのほとんどが
日常生活と比べて
手間(手数)と時間と疲労が
あると思いますが、

また、

趣味である好きなキャンプを
楽しんできたいと思います。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました