キャンプで燻製

ヒロスダンススタジオ スタッフ日記

ヒロスダンススタジオ

今年の夏キャンプは、
山梨県のビックホーンオートキャンプ場に行ってきました。

1日目の夕方は、激しい雷雨でした。
30分ぐらいは、車に避難していたほどです。

大雨の時のタープのロープで引っ張った<
天井のシワは、
とても重要です。水がたまらず流れる工夫。

一旦タープの屋根に水が溜まったら、
一瞬で天井に水たまりができ、
雨水の重さで倒壊します。。。

 

 キャンプは、13年ぐらいやっています。
年に3回ぐらいです。

 

今回は、燻製の量が少なかったという
失敗経験をしました。
 →夜のつまみに残らなかった。。。

 持参した燻製用のダンボール箱が
小さかったからでした。。。

 

キャンプでも、社交ダンスでも

これがダメ失敗!それならこうしよう(即答)。
という感覚的な、反射的な、考えない
即答改善行動ではなく、

 

これがダメ失敗!
 の後にはしっかりと、、

なんで?なぜ?どうして?
という考える時間が必要です。

そして
考えた後に、じゃあ、こうしてみよう。です。

 

ついつい
 問題解決の即答
 即対応、
ばかりに思考が向いてしまいがち。
ですが、

 なぜ?どうして?の考えが
解決策の前にあるべきです。

 

 今回の燻製の量が少なかった。。。

のは、燻製を作る箱をしっかりと選ばずに、
適当にあった箱だったので、
次回は、
 作り上げたい量を考えて、
燻製の箱を準備して、
夜のワインのつまみに
残るようにします。

 

 

スタッフ日記
スポンサーリンク
ヒロスをフォローする
ヒロスダンススタジオ

コメント

タイトルとURLをコピーしました