嫌な言葉ネガティブな冗談も言わないこと

楽しい生活はきれいな言葉と会話が大事 カップルのコツ

相手も自分の心も常に軽くしておくことが大事

社交ダンスのテクニックを駆使して
気持ちよく踊れるとしても

踊りの前後の”内容の悪い会話”の
悪影響は避けられません。

 

やっぱり常に礼節をもって
優しさある言葉を発すことが
楽しい社交ダンスを踊るためには大事です。

 

特に注意が必要なことは

◆身近な人との会話です。

 

他人として多少の距離があれば

丁寧な言葉を使うので
特に大きな注意は必要ないと思います。

 

しかし、

いつも一緒に踊るカップル同士
一緒に過ごす仲間同士の会話では

今、思っている以上に
言葉選びと会話の進め方に

注意の意識が必要です。

 

会話のあとに

すこしでも後悔するような
言葉を

”わざわざ使わないこと”が大事ですね。

 

社交ダンスを楽しく踊るためにも

もちろん、日常生活でも
ビジネスでも

身近な人どうしで動く中で

安心して話せること
心が軽くなる会話

ちょっときれいな言葉遣いを

を心がけることが大事だと思います。

 

特に社交ダンスを楽しく踊るためには

お互いに自分の踊りが
相手の役に立っていると言えるように
社交ダンスのテクニックを磨くことが大事です。

 

踊っている以外の前後の時間でも
会話や相手への自分の言葉が

相手の役に立っていると
感じられる会話の内容を
少し意識することが大切ですね。

 

見るもの、感じるもの
判断する場面でも

自分の主観
インプット アウトプットしている
ということには

くれぐれも注意して過ごしていきたいですね。

 

今日は、社交ダンスから学んだ
ヒロス流考え方
ヒロス流カップルのコツ

の話でした。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

社交ダンスのレッスン
貸しスタジオのご利用

お問合せも引き続きお待ちしております。

 

お問合せ担当はミスズです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました