聞き方のコツ

ヒロス流考え方

甘える姿勢が意外とうまくいく

学びとっても人間関係においても甘える気持ちも必要 甘えるとは、人に頼った姿勢を表していると思います。 分からないとき 不安なとき 周りの人に甘えることで 教えてもらったり 助けてもらったりできると思います。 ともかく 甘えの...
ヒロス流考え方

グループレッスンのメリット

一人の話はみんなの話 グループレッスンで 自分以外の人がアドバイスを受けているとき 自分事としてしっかり聞くことが大切です。 カップルレッスンでも同じで パートナーやリーダーが先生から アドバイスを受けているとき 自分事と...
ヒロスダンススタジオ

質問と回答の一往復ではない社交ダンスレッスン

質問に答えるだけではなく会話と対話を目指している ヒロスダンススタジオの社交ダンスのレッスンでは お客様(生徒さん)からの質問に答えることだけではなく 質問内容をしっかりと確認したり 現状を確認したり こうしてみて、あ~してみたら...
ヒロス流考え方

あの話がここにつながるんだ

レッスン中は他の人へのアドバイスだけでなく雑談も訊くこと 社交ダンスのグループレッスンで 他の人へのアドバイスも 自分のことのように聞くことが大切です。 ◆自分のテクニックに直接関係しない話や雑談も  その先に、話がつなが...
ヒロス流考え方

効率良い上手なレッスンの受け方

社交ダンス上達には効率的なレッスンの受け方も必要 効率的なレッスンは 一人ひとりに合わせたレッスンが受けられる 個人レッスンがいいと思います。  グループレッスンでも個人レッスンでも 社交ダンス上達の問題点は ◆レッスン内容を忘...
ヒロス流考え方

すぐに自分流にアレンジしない

社交ダンス上達のコツはアドバイスをすぐに自分流にアレンジしない 社交ダンスに限らず 日常生活でもビジネスでも 周りの人からより多くのアドバイスをもらうためには ◆聞いたアドバイスをその場でそのままやってみる と良いと思います。 ...
社交ダンス

社交ダンス上達のコツは言葉用語の理解

社交ダンスのレッスンで使う言葉(用語)の理解が大事 新しいステップを覚えたり 改善や修正するときのアドバイスを 理解するためには 社交ダンスの用語の意味と理解が必要です。 たとえば、 ◆足(シューズ)や脚の位置に関しては  ・...
ヒロス流考え方

反対の意味を意識して2倍の効果

理解を深めるために反対の意味を考えること 社交ダンスのレッスンでは ・アクセントをもっと強く表現してとか ・大きく動いてとか ・もっと切れよく早く動こう などいろいろなアドバイスを聞きます。 そんなアドバイスの多くには ◆...
ヒロス流考え方

カップル仲間どうしで教え合うメリット

社交ダンスを教え合うことで踊りの言語化ができる 教えてあげる。 伝えてあげる。 教える教わるだけでなく 今こうして踊っているよ 前と今は、ここをこう変えて踊っているよ 社交ダンスの動きを言葉にすることは 難しいですが 言...
ヒロス流考え方

状態や思いは言葉にするしかない

超能力者ではないから最後は言葉に頼るしかない 社交ダンスの動きや強さ ステップの説明でも 最後は、言葉で説明したり 言葉で理解することになります。 状態や思い、気持ちや要望を 伝える時 雰囲気や感覚で理解できることも た...
ヒロス流考え方

理性と論理は変えづらいと知っておくこと

理性と論理の修正や変化はしづらい 今日のブログは、社交ダンスで学んだ ヒロス流考え方の話です。 自分も相手の人も 理性(考え方)と理論を変えたり修正しづらい って知っておくと良いと思います。 社交ダンスのレッスンや練習の時で...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました