機嫌よく過ごすコツ

社交ダンス

社交ダンスの魅力 ヒロス流考え方

社交ダンスの魅力と普及に取組むヒロスダンススタジオ 社交ダンスが 名前やどんなものかを知っているけど やったことも直接みたこともない そんなことにならないようにしたいです。 だから 毎日の更新ブログやツイッターなどで 社交ダン...
ヒロス流考え方

余裕がある余裕を見せることは大事

自分の中身は頑張っていても見た目の余裕は大事 余裕を持った人は、魅力的です。 社交ダンスの踊りも なんとなく余裕があると自分も相手も安心して踊れます。 なんとなく余裕がある生き方は せかせかしていない、慌ただしくない状態を作ること...
ヒロス流考え方

気持ちがゆらゆらするなら頑張ること

将来の不安解消方法は頑張ること 5年後、10年後、だけでなく 明日のこと 数秒後のステップのこと 不安なことはたくさん。 不安=心が重くなる 不安だと、悪いことをよりクリエイティブに考えてしまう。。 そんな時間は、できるだけ少...
ヒロス流考え方

ベースの機嫌を良くしておくこと

上手く踊れなくても機嫌よく過ごすコツ ベースの機嫌を良くしておけば 多少の自分への不平不満が発生しても 機嫌悪くなりにくい。 というヒロス流考え方の話です。 社交ダンスを踊っていると ステップを間違ったり 上手に踊れなかっ...
ヒロス流考え方

ヒロス流考え方:意識と心の使い方

ヒロス流考え方の2つの基本について 今回のブログは、ヒロス流考え方って何? について書きたいと思います。 ◆ヒロス流考え方の目的・ゴールは 心軽く過ごしたい 機嫌よく過ごしたいということと そいういうふうに思う人が増えることです...
メンター

今この瞬間に没頭できることを持つメリット

不安や心配とイライラ解消策:目の前のことに集中すること 人に意見と言われて 自分の心が動く。 どう動くか、それは みんな知っていることですが 1.相手が自分のせいだと思っていると感じる   自分のせいではない。なんで自分のせいな...
ヒロス流考え方

ネガティブ情動に対する言動の整え方

社交ダンスで学ぶ情動に対する礼節ある言動 社交ダンスが上手に踊れても ビジネスで仕事ができても 礼節ある言動が大事です。 優しさ相手の心を軽くする思考のクセが大事です。 礼節ある言動ができるようになるには どうしてもトレーニ...
社交ダンス

社交ダンスの直接的効能と間接的効能の話し

社交ダンスの運動より人との交流のメリットが大きいかも 社交ダンスの効能のベスト3は ・姿勢が良くなる ・運動不足解消 ・気分転換 というイメージが大きいと思います。  ですが ベスト3に入るか ベスト1かもしれないと思うこと...
メンター

不安解消法 自分の考えは幼稚だと知ること

自分の考えは幼稚だと理解すること 自信をつけるためには 自分の考えは幼稚だと理解すると良いと思います。 なぜならば 自分の経験と知識の範囲の中でしか 考えがまとめられないからです。 自分を客観的に見たりも難しく 自分の疲れ具合...
ヒロス流考え方

自分の身体はイメージ通りに動かせない

すっきりしない状況で過ごすことに慣れることも大事 今日のブログは、 ・イメージ通りに身体を動かせないということ ・うまく行かない悶々と過ごす時間も受け入れて  答えを急がずに練習レッスンを続けましょう という話しです。 社交...
ヒロス流考え方

機嫌よく心軽く生きたいですね

自分で自分の機嫌をとるトレーニング 周りからの言葉 周りからの態度 をどのように自分が受け取るかによって 自分の心を軽くしたり重くしたりします。  受け取り方次第で 一瞬で自分の状態が変わってしまいます。 たとえば ただ...
カップルのコツ

社交ダンスで学んだ機嫌よく上機嫌で過ごすコツ

男性女性の役割としてくくらないこと 社交ダンスは、いろいろな方と踊ります。 そこで、男性の役割、女性の役割として 大きく、くくらない意識が大切です。 リーダー(男性)の役割だよね? パートナー(女性)の役割だよね? という具合に...
社交ダンス

社交ダンスをもっと気持ちよく踊るコツ

自分で決めるとシュッとパッと踊れる 社交ダンスを気持ちよく 踊るためには 【体重が素早くしっかり乗ること】 ステップした足にスパッと  体重が乗る感じや  ドンドンは派手ですが、  そんな感じで出した足に  すぐにしっか...
スタッフ日記

静岡県も緊急事態宣言 違いを理解しあう重要性

緊急事態宣言の影響で閉鎖休業休止が目立つ 日常生活や ビジネスでも 8月20日から始まった 静岡県の緊急事態宣言の 影響を感じています。 蔓延防止法から緊急事態宣言に 移行しても 現状の身の回りの変化は 小さいと思って...
ヒロス流考え方

自分の良い所や良い踊りが言えますか?

自分の良い所がわかれば人の良い所もわかる 人を褒めて、機嫌よく過ごしたい。 そんなコミュニケーションを 意識しているならば まずは、 ◆自分をほめることです。 つまり、 ・良いところとはどういうことか ・良い踊りとはどう...
カップルのコツ

社交ダンスを楽しく踊るコツ

一緒に踊ることが多い方との社交ダンスの楽しみ方 一番多くの時間と回数を一緒に踊る相手と いつも楽しく踊れることが良いですよね。 でも、 いつも一緒に踊るから、 相手に対して 丁寧さや、我慢や、礼節が 不足がちになりやすいで...
ヒロス流考え方

謙虚さと人の感情がわかることを鍛える

社交ダンスを踊れば踊るほど身につくこと 2人で組んで踊る社交ダンスだから 踊れば踊るほど ◆人の感情が分かる人になれる ◆謙虚さが大きくなる と思います。  これまでも社交ダンスから学んだ ヒロス流考え方の多くを書いていま...
社交ダンス

相手の人をぬきにテクニックにはしらないこと

テクニックよりまずは相手の人への思いやりが大事 社交ダンスのルーティンや テクニックのことばかり 意識して踊らないこと。 大切なことは、 一緒に踊っている 相手の『人』を大事にすることです。 テクニック知識より 思いやり...
社交ダンス

社交ダンスは人生の縮図

社交ダンスは人生の縮図だと思う理由 2人で踊る社交ダンスからは たくさん学べています。 私の場合は、 社交ダンスの中で、 ・反省と難しさで学び感じることが8割 ・楽しさ2割という感じ 社交ダンスには 踊るだけではなく ...
メンター

上手な人といい気分にさせる人は違う

上手な人といい気分にさせる人の違い 社交ダンスの趣味の場面で ◆上手な人と  何かいい気分にさせてくれる人 がいます。  上手な人を見たいが 一緒に取り組むときには いい気分にさせてくれる人に 魅力を感じることが多いです。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました