意識の仕方

ヒロス流考え方

めげないコツ 失敗中は→『学び中・成長中』

困っている時は、学んでいる時って考えることが大事です。そう考えると『めげない』と思います。失敗、後悔して、困っている状態を学んでいる状態に変える手順は、1.失敗・後悔したその原因の事実を確認する。2.失敗・後悔したことからの気づき・発見を書く。3.失敗・後悔から導き出した教訓を書く4.今から、こうするという宣言をする
ヒロス流考え方

動き方よりその役割(意味)が大事

社交ダンスのリードでも、 ビジネスでも、 いろいろな物事について意識(興味)を持っていると 見た目の動きだけでなく、 その動きの深い部分の 目に見えない役割(意味)に気づくことが多い という話しをします。 【意識】...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました