レッスン内容

社交ダンス

なんどでもなんどでも繰り返し

上達の敵は忘却だから何度でも伝えます 社交ダンスの上達の敵は、 こうしたらいい ここを気をつけよう ということを忘れてしまうことです。 だから なんどでも、同じことをアドバスしています。 私たち(ヒロスとミスズ)は 言い方を...
社交ダンス

連休明けのレッスンはたくさん踊る

たくさん踊るレッスンの1週間 祝日のレッスンお休みのご理解ありがとうございました。 連休明けとなる今週は ◆細かな点は、気にせずにたくさん踊る  というレッスン内容で進めます。 踊りやすい音楽スピードにして ・身体を動かすこと ...
社交ダンス

レッスンの進める早さについて

入門と上級はレッスンのテンポが速い 初心者から上級になるにつれて レッスンスピードとアドバイスが増えるし速くなります。 これが全体的なイメージです。 例外的な部分としては 入門者のレッスンです。 入門の方、始めての社交ダンスレッ...
ヒロスダンススタジオ

お客様と生徒さん 2つの意識の混在が大事

2つの意識お客様(生徒さん):優しく楽しい 難しく厳しい お客様(生徒さん)と書く理由を お話します。 ✔お客様だけでは、物足りない。 教わる側も、教える側も 優しく、楽しいだけになってしまうからです。 &...
社交ダンス

社交ダンス上達のコツ タンゴウォークとリンク

ヒロス流社交ダンス上達のコツ タンゴの前進ウォークのコツは 1.膝から下の部分で踊る 2.膝が伸びた時にシューズが床に着く ということです。 誤解される危険はありますが 分かりやすく伝えるとすると ワルツやスローフォックストロ...
社交ダンス

2022年4月の実際の社交ダンスレッス内容

実際の社交ダンスレッスン記録を公開 静岡市清水区のヒロスダンススタジオの 最近の実際のレッスン内容をご紹介します。 長年社交ダンスを習っている方 全くの初心者の方 個人レッスン カップルレッスン グループレッスン の実際レッ...
ヒロスダンススタジオ

最近2022年3月の実際の社交ダンスのレッスン内容

社交ダンスが全くの初めてから上手な方のレッスン内容 静岡市清水区の社交ダンス教室の 実際のレッスン種目内容です。 ヒロスダンススタジオでは 全くの初めての方のレッスンや 昔やっていた社交ダンスを復活された方などが レッスンを楽し...
社交ダンス

ルンバ オープンヒップツイストの男性の足の位置

オープンヒップツイストの男性の3歩目 微差のこだわりは、意味がある。 そんなポイントとして ルンバの男性のオープンヒップツイストの3歩目の 足の位置は、 ◆右足の少し後ろにクローズ つまり 右足に揃えてクローズではない。 こ...
ヒロスダンススタジオ

質問と回答の一往復ではない社交ダンスレッスン

質問に答えるだけではなく会話と対話を目指している ヒロスダンススタジオの社交ダンスのレッスンでは お客様(生徒さん)からの質問に答えることだけではなく 質問内容をしっかりと確認したり 現状を確認したり こうしてみて、あ~してみたら...
社交ダンス

最近の実際の社交ダンスレッスンの内容

最近の実際の社交ダンスレッスン内容です 毎回のレッスン内容は、Google keepで 管理しています。 有料のEvernoteは、期限が切れたら 更新をしない予定です。 立ち上げが遅くて使いにくくなっているのがもったいないですね...
社交ダンス

社交ダンスレッスンで良い提案と良い助言をしたい

私たちが始めに力を入れるのは観察すること ◆一人ひとりの踊りを見て考えて  理由と解説をするようにしています。 ◆こうしたら良くなると思うことを伝えます。 ◆踊りにくそう、大変そうなところを見つけて  修正方法をお伝えします。 ...
ダンス教室

レッスンに重点をおく社交ダンスの楽しみ方

レッスンだけで社交ダンスを楽しむ 社交ダンスという趣味と遊び 発表会や競技会を目標に社交ダンスを楽しむことも いい緊張感と期日を明確にできるなど 魅力的な要素も多いです。 一方で ヒロスダンススタジオの社交ダンスレッスンは レ...
社交ダンス

最近2021年12月の実際の社交ダンスのレッスン内容

静岡市清水区の社交ダンス教室のレッスン内容 ヒロスダンススタジオの 社交ダンスレッスンの 実際のレッスン種目内容の一部についてご紹介いたします。 ヒロスダンススタジオの社交ダンス教室では ・グループレッスン(3名から5名) ・カッ...
スタッフ日記

【悩み】ルンバのレッスンの難しさ

ルンバのレッスンの難しさ カウントと足の動きを合わせましょう。 というのが普段のレッスンのアドバイスです。 ですが、、、 ルンバのレッスンではちょっと厄介なことが起きることが最近気になっています。 1「ワン」とか&「エンド」と...
スタッフ日記

惜しみなく伝える教える理由

自分の知識と情報を惜しみなく伝える重要性 社交ダンスでも 日常生活でも ビジネスでも ヒロスとミスズは 惜しみなく伝えます。 その理由は 伝える教えるネタを出し切ることで 私達が ・新しい知識を増やすことになるから ...
社交ダンス

社交ダンス上達のコツ 一人で練習できること

一人で練習できる社交ダンス上達のコツ ラテン ラテンを上手に踊るためには 足者と動きを一人でたっぷりと練習することが大事です。 足を床につく位置 ステップしていく場所 を覚えるだけではなく 足(脚部の動作)アクションの種類を ...
ヒロスダンススタジオ

最近2021年10月の実際の社交ダンスレッスン内容(種目)

ヒロスダンススタジオの最近の実際のレッスンのご紹介 ヒロスダンススタジオでは ・個人プライベートレッスン ・カップルレッスン ・グループレッスン の分類があります。 自分のペースと目的に合わせて 選んでください。 全くの初め...
社交ダンス

社交ダンスホールドのコツ 肘と腕と胸

社交ダンスで大事なホールドのコツ 今日のブログは、ヒロス流社交ダンス上達のコツ ホールドについてです。 誤解を与える表現もあると思いますが 疑問、不審点について レッスンで先生に聞いてみてください。 社交ダンスは、立つ、組む...
ヒロス流考え方

社交ダンス上達のコツ ミスを減らすこと

ミスを減らすことも大事 テクニックを使って 社交ダンスを上手に踊ろうということではなく ◆ミスをしないように踊ろう ということで踊ることも大切です。 テクニックを増やす磨くではなく ミスをしないように踊るということです。 ...
社交ダンス

気持ちよく上手っぽく踊る社交ダンスルンバ

ルンバを気持ちよく上手っぽく踊るコツ ヒロスダンススタジオの具体的なレッスン内容は Twitterで日々投稿しております。 そんな中から一つ ルンバのレッスン内容について書きます。 ルンバを踊る時 どうしてルーティンを間違わ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました