レッスン内容

社交ダンス

最近の社交ダンスレッスンでハマっていること

生徒さん(お客様)移動しないでその場で学ぶ方法 さて、今日のブログは、 文章で上手に説明できるのか挑戦です。 1,000日以上連続でブログを書いているのに なかなか文章力が上がらないという 気持ちです。  文章力を高める...
社交ダンス

社交ダンスのコツ 太ももの付け根とシューズの裏の回転

社交ダンスで向きを変えたり回転するときに必要な技術 社交ダンスのヒロス流コツについて書きます。 ツイッターでのレッスン内容として ツイートしているテクニックです。 135度向きを変えたり ターンををするとき ☑ステ...
社交ダンス

ヒロス流社交ダンスのコツ モダン(スタンダード)の回転

ナチュラルターンは壁側にリバースターンは中央側に ヒロス流社交ダンスのコツの話です。 社交ダンスのコツ、レッスン内容は 主にツイッターで投稿していますので ツイッターのフォローもよろしくお願いいたします。  (ツイッターは こちら...
ヒロスのビジネスサロン

良い説明は答えをイメージしてもらうこと

【わかった!】を想像してもらうこと 理想のレッスンの流れは 私たち先生の説明の”途中で” 「あっ、わかった!」 って、 ・お客様(生徒さん)が自ら想像できる ・自ら答えを想像してもらえる そのような説明の流れをつくることが ...
社交ダンス

「さ~」と「パッ」や「シュ」の言葉で動き強化する

社交ダンスの移動やステップや回転のイメージは言葉が大事 スタンダード(モダン)でもラテンでも さ~す~やパッやシュという 言葉の音で踊りが変わります。 たとえば、 「さ~」っていう言葉を聴くと そのステップのときのカップルの...
社交ダンス

社交ダンスは全くの初心者未経験の方のレッスンの進め方

社交ダンス未経験の方のレッスンのすすめ方  最初は、個人レッスンから初めていただきます。 ご希望にもよりますが モダン(スタンダード)もラテンも 並行してレッスンすることが多いです。 まずは、ブルースです。  ブルースの種目で ...
社交ダンス

社交ダンスレッスン方法【手を使う】

社交ダンスのレッスンで手を使って解説 社交ダンスのレッスンでは ・見本を踊って見てもらう方法 ・言葉で動作を説明する方法 ・組んで動いてみて理解していただく方法 といった 足(シューズ)の動きや 顔の向きを見て真似してもらう ...
社交ダンス

上手な人に近づく方法【経験と技術と変化】

社交ダンスのレベルの違い  あの方は、上手だなー うまいな〜 と自分との違いを感じます。 その違いは、 ✔能力 ✔テクニック ✔ステップ の大きく3つの分類で 上手だなとか自分との...
社交ダンス

レッスン開始時のエクササイズ

組んで踊る前のエクササイズで身体を整える 組んで踊ってレッスン開始。 組んで踊って練習開始。 ちょっと油断するとつい いきなり組んで音楽を流したくなります。 非日常の動きとテンションに 身体と気持ちを盛り上げてから 特に音...
社交ダンス

社交ダンスが未経験で全くの初めての学び方

習い初めは上達の実感を楽しむ 社交ダンスでも その他の趣味でも ビジネスでも ✔習いたて、学習を初めたばかりは  どんどん上達できることが多いです。  楽しい良いときです。 そして ✔そこそこ上手...
ヒロス流考え方

慣れの問題と説明不足が原因

練習しても覚えても改善と上達は時間がかかる これまで、自分が慣れ親しんできた 踊りや考え方を変えることは やっぱり難しいです。 その理由は次の3つだと思います。 1.慣れの問題 2.コーチなど他人からの説明不足 3.自分自...
社交ダンス

質問形式を避けた社交ダンスレッスン

社交ダンスのレッスンでの質問形式は良くない  日常生活やビジネスの場面では ✔お互いの成長や改善のためには質問も必要 ですが、 社交ダンスのレッスンでは ☑具体的なアドバイスや素早い解説が大事 だ...
ヒロス流考え方

停滞や後退していると感じるレッスンや練習時間も大事

基礎の復習と振り返りで進み感ゼロのレッスンも大事 社交ダンスが上手になるために ✔バンバン踊るレッスンや練習時間も大事 ですが、、、  座学的、話や理論だけで ✔ほとんど踊らないレッスンや   練習も...
ヒロス流考え方

数値化できない楽しいや面白いが継続のコツ

知識やテクニックを増やすことより楽しい社交ダンスが大事 社交ダンスでも  日常生活でも   ビジネスでも テストや評価など ◆数字で表せること   より 喜びや楽しさ、気持ち良さといった ☑数値化しずら...
スタッフ日記

基礎を学べば踊りが変わる社交ダンス上達のコツ

たくさん踊るレッスンが好きだけど基礎も大切 ヒロスダンススタジオの特徴は ■種目も踊る時間もたくさん踊ること ■大音量とゆっくりとした音楽 です。 そんな中、 先日のワルツのレッスンでは 基礎の部分を丁寧にレッスンしました...
社交ダンス

ルーティンをちょうどいい程度で楽しむ社交ダンス

ルーティンなしとありのメリットとデメリット  ダンスタイムの自由なステップで 思いっきり踊れない部分があるけれど 気軽に踊れるというメリット 予測できないので強く大きく 踊りづらいデメリット  決まったルーティンがある中で ...
社交ダンス

入門から達人まで基礎の繰り返しは続く

社交ダンスでも基礎的な部分の繰り返しが大事 社交ダンスでも  日常生活でも   ビジネスでも 入門、初級、中級、上級、達人へと レベルアップしているにつれて ✔基礎の復習確認を飛ばす傾向になる 基礎(当然の部...
社交ダンス

楽しく踊るコツ:あるがままそのままで踊る

あれこれ気にしないで社交ダンスを踊る 社交ダンス教室のレッスンの時間は 特に難しいことかもしれません。 ☑あれこれ注意せず  ありのまま自然に社交ダンスを踊る とても大事なことだと思います。 ✔注...
メンター

改善するところを見つけるコツ

相手や自分が違和感を感じる部分が改善ポイント 社交ダンスでも  日常生活でも   ビジネスでも 何か変える、変化させる 改善してより良くしたいですよね。 そんなときに、 まずは、 現状の問題点や 現状の改善点という 改善...
社交ダンス

簡単で容易なステップを極めて社交ダンス上達

簡単で容易な部分の熟練が心地良い上達実感のコツ 社交ダンスを長く学んでいると 新しいステップ、複雑なステップを 学ぼうという考えになりがちです。 これは、学ぶ側の希望だけでなく 教える側も同じです。 複雑で、大変なステッ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました