踊りたい1.0 踊りたい2.0 踊りたい3.0

音楽とダンス 音楽と身体の同調 社交ダンス

音楽を聞いたら反応しちゃう。

 

どうしてもダンスしたくなる気持ち

バージョン 1.0 から 3.0への変化

について話したいと思います。

 

音楽を聞くと

【バージョン1.0】

 身体を揺らしたくなる

 

【バージョン2.0】

 習って決められた動き(ステップ)の順番で踊りたくなる

 

【バージョン3.0】

 自由なステップの順番で踊りたくなる

 

つまり、

自分のテクニック(技術)のレベルが
アップすると

踊りたい欲求 動ける範囲で楽しみたい欲求

のバージョンが変わっていきます。

 

バージョン1.0

 ステップの知識ゼロでも
■頭や、身体を動かしたり
■パチパチと手を叩いたり

という方法で音楽との調和を楽しみたくなります。

 

バージョン2.0

 レッスンや練習で身につけた
順番が決まっているダンスを
■音楽に合わせて全身で踊る
■覚えたステップの順番を
 いろいろなと音楽(曲)を変えて
 踊りたくなります。

 

バージョン3.0

 身につけたステップとテクニックで
■踊りの順番に関係なく踊る
■音楽の雰囲気、曲調に合わせて、
 直感的なステップの順番で踊る

という方法で音楽とダンスを楽しみたくなります。

 

バージョンの違いで、楽しみのレベルが
上がっていくということではありません。

 

例えば、バージョン2.0 の場合

■競技会(試合)でも決まった順場で踊っています。

 多少、他のカップルの動きにより、
 回転量を変えたりしますが、基本的に
事前に練習してきたステップの順番で踊っています。

 

■発表会でも、同じように、事前に決めたステップの
 順番で踊って

 ダンスを楽しんでいるからです。

 

バージョン1.0の場合

一切のルールや決まりなく、
手を叩いたり、鼻歌交じりで身体を揺らしたり、

動きの不安が一切なく、音楽との同調で
気分がよくなります。

 

バージョン3.0の場合

ダンスパーティーで初めてお会いした方と
踊ったりするのが楽しいので、
優しいステップの組み合わせで
踊ることを楽しみにしたりします。

 

 

 自分のできることの中で
たっぷりと「音楽」と「ダンス」を
楽しめることをしっかりと知っておきましょう。

 

本能的な動きのバージョン1.0

決まった動きのバージョン2.0

自由な動きのバージョン3.0

 

相手や、その時の状況に合わせて

それぞれのバージョンに切り替えて

音楽とダンスを楽しみましょう。

 

 バージョン2.0

 バージョン3.0

で楽しめるようにヒロスダンススタジオでは、

社交ダンスを普及していきたいと思います。

 

 踊りたい、

 踊りたい、 

教えてもらいながら踊りたい。

 

 

ヒロスダンススタジオでは、

わかりやすく、丁寧に

考えながら、工夫しながら

面白くレッスンを受けられると思います。

 

今日のブログは、

音楽との同調(シンクロ)の

バージョン1.0 2.0 3.0

 

の話しでした。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

また、ブログを見に来てください。

よろしくお願いいたします。

 

ツイッターのフォローをしていただくと
ヒロスダンススタジオの

✔レッスン内容

✔踊り方のコツ

などがわかります。

良かったらツイッタを見てください。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました