苦手な部分ではなくその原因に注目すること

問題や課題ではなく原因に注目する 社交ダンス

社交ダンス上達のために

可能な限り
✔得意な部分を生徒さんに気づいてもらう
✔上手な部分の理由を理解してもう
✔得意な種目をもっと深堀りしてもらう

プラスの部分をよりプラスにしていくことを心掛けております。

社交ダンスでも
日常生活でも
ビジネスでも

 プラス部分をよりプラスにしていくことを
意識しておくと”ノリ良く”練習や学習に取り組めると思います。

 

 一方でマイナス的な部分、苦手な部分と
・上手に向き合うこと
・避けすぎないことで
趣味仕事勉強の上達と改善に役立つことも多いです。
★マイナス部分はチラ見程度で
 その原因を意識することが大事

 

社交ダンスを踊っているときの
こんな場面

・譲る
・待つ
・受ける受け止める

というややマイナス的な感じがする
こういった踊りの部分も大事です。
★一緒に踊っている相手が
 踊りやすくなるからです。

 

■上手にできない部分
■タイミングが合わない部分
■苦手な種目や弱点
このようなマイナスな部分、苦手な分を
・生徒さんに認識してもらって
その部分の原因を
学ぶ側教える側の共通認識になるといいです。

その原因を解決しようということで
モチベーションを上げて、レッスンや練習できるといいと思います。

 

 上手な部分、得意な部分は

無意識にたくさん踊るし、自身もあるし、
研究もするからより上達しやすいです。

繰り返しになりますが

上手にできない部分、苦手な部分ではなく
その原因の方
しっかりと【意識をすること】です。

 

踊りにくい、苦手という
マイナスの現象に注目するのではなく
原因をみつけて練習して
上達していくことに注目していけるといいと思います。

 

6月1日からレッスン再開したら
また、Twitterで

ヒロス流社交ダンスのコツ

をつぶやいていきます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました