社交ダンス上達のコツ:自分が動くこと

社交ダンス上達のコツ静岡市リーダー 社交ダンス

相手を動かす意識より自分が動く意識が大事

踊り初めのポジションも
組み始めるときも
回転のときも

リーダーが自ら動いて
調整する意識が大事です。

 

リードするための表面的な
テクニックに加えて
自分が動くという気持ちが
目に見えない良いリードにつながると思います。

 

自分が動くという意識のリーダーは
踊り始めるスタート位置を
決めるときでも

リーダーが左右前後にちょこっと
動いて微調整するという丁寧さ
相手を思う動作ができていると思います。

それが、相手の信頼を得る
ことにもつながると思います。

 

相手を上手に踊らせよう
上手にリードしようという
テクニックは大事ですが

相手より、自分が動くという
心の中の意識が大事です。

 

相手より自分が動くという
意識をもったリードの結果として、

相手が踊れる
相手が動いている

ように感じることもできます。

 

リードするという行為は大事ですが

自分より相手が動く
という状況は

悪いこと

というぐらいに
思うことです。

 

動かすテクニックを自分が動き意識でレベルアップ

リーダーの方が
テクニックを磨くことは
大事ですが

 

表面的に
付着したようなテクニックでは
相手が気持ちよく踊れません。

 

相手より自分が動く意識が
合わさり
丁寧さをもったリードにより

心が通じたリードに
仕上がると思います。

 

そうしたリーダーの気持ちが
フォローする相手に伝わると
カップルバランスも
良くなり

楽しみながら
社交ダンスが上達できると思います。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました