社交ダンスレッスンの時間配分

社交ダンスレッスンの時間配分 社交ダンス

できるだ多く踊る社交ダンスレッスン

 ヒロスダンススタジオの特徴の一部であります

✔たくさん踊るレッスンの時間配分

について詳しくご紹介いたします。

 

社交ダンスレッスンの特徴

1.ダンス音楽が大音量

2.体力、経験にあわせたゆっくり目なテンポ

3.できるだけ多く踊る 

 などです。
 *詳しい特徴については、こちら をお読みください。

 

今日の話は、上に書いた特徴の中の

☑ 3.できるだけ多く踊る 

の時間配分についてです。

 

踊っている時間と解説・説明時間の配分イメージ

 社交ダンスのレッスンでは
大きく2つの時間があります。

■曲を流して社交ダンスを踊っていただく時間

■ステップの説明やコツやテクニックをお話する時間

社交ダンス踊りと解説の時間割

ヒロスダンススタジオの特徴としては
半分以上の時間で曲を流して踊ることを心がけています

 

好き得意な種目と苦手新しい種目の踊り時間の配分イメージ

先程の踊る時間と解説説明を聞くの内、
「踊る時間:40分間」をもう少し細かく説明いたしますね。 

社交ダンスのレッスンの中で踊る時間としては
大きく2つの時間があります。

■得意や好き、気軽に踊れる種目を踊っていただく時間

■苦手やステップ確認や新しい種目を踊っていただく時間

社交ダンスレッスン踊りの配分

 

 

 

 今回は、レッスン時間60分を例にとって
ご説明させていただきました。

 今回ご紹介した標準的な時間割ですが、

・種目と種目の間の休憩時間が長かったり

・踊る時間のほとんどを新しく覚え始めている種目だけだったり

その時のレッスンの様子で調整させていただいております。

 

 できるだけ多く踊りながらのレッスンを
ヒロスダンススタジオの特徴としております。

 気になる点、ご希望など
お話いいただき、良いレッスンに一緒にしていきたいとおもいます。

 

引き続き、よろしくお願い申し上げます。

 

ヒロス&ミスズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました