社交ダンス 苦手な部分の見つけ方

社交ダンス 苦手な部分 見つけ方 社交ダンス

社交ダンス 苦手な部分 見つけ方

上手に踊れていないのはどこか

次の5つの部分を意識すれば、

苦手部分、改良部分が見つけやすいです。

 

1.踊っているときに息が止まる部分

 

2.歯を食いしばっている部分

 

3.相手に触れる手、コンタクトする
  手・指の握りが強い部分

 

4.練習で手のひらを
  グーパー、グーパーしながら踊ってみて
  そのグーパーが止まる部分

 

5.確認許可TPOを考えてですが
  練習目的でガムを噛みながら踊ってみて
  咀嚼(口)が止まる部分

 

 この5つの部分を意識して実験的に
練習してみてください。

お互いに交互に順番に観察、意識しながら
相手の方が気づきにくい苦手な部分を見つけて、

☑効率良い練習

☑効率良いレッスン時の質問

ができるようにしていきましょう。

 

 もう少し続けます。

 

苦手な部分、踊りにくい部分に
気づくことで、

 

次の3つを防げます

 

①視野が狭くなること

②焦った気持ちになること

③動きカウントのとり方を慌てること

 

この③つトラブルを防ぐことが
増えてくると思います。

 

 以上

 

【ヒロス流社交ダンスのコツ】シリーズでした。

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました