無意識で踊る社交ダンスが楽しい

社交ダンスを無意識で踊るコツ 社交ダンス

社交ダンスを無意識で踊れるように

社交ダンスの男性の一つの課題は
フリーダンスタイムで
次のルーティンを何にしようという悩み

だと思います。

相手の経験と踊れる力や
周りのスペース、音楽の感じで
無意識的にリードできるようになると
社交ダンスを楽に踊れて楽しくなります。

では

どうしたら、無意識にリードできるためには
リードする男性が

・同じステップばかりを繰り返してもいい

と思っておどることがスタートラインだと思います。

またコントラチェック。。。
またニューヨーク
またターニングロック
またスライディングドア

それで良い! って決めて踊ることです。

同じステップを踊ることで
心に余裕ができます。
そうなると
まず、その繰り返したステップが
無意識的に踊れるという感覚になっていきます。

その繰り返しで
いつものリードが無意識的に踊れるようになり
楽に踊っているから
周りの人の踊りをチラチラ見ることができて
「あっ、次、あれをリードしてみよう」
と言うようになります。

そして、

また、そのステップをちょくちょくリードして
無意識的に踊れるステップが増えていくという感じです。

無意識的に踊れるようにする方法
1.同じステップのリードでも良いと決める
2.同じステップを無意識的に踊れるする
3.無意識的に踊れる時間が増えることで
  気持ちに余裕が生まれ周りが見える
4.周りで見たステップをリードする
5.繰り返し踊るステップの種類を
  少しずつ増やす

この流れで
フリーダンスタイムのときに
無意識的に踊れるようになると思います。

スタートラインは
◆同じステップを何度も繰り返してもいいと決めること

です。

そして、それより前の部分にも大切なことは

無意識的に踊れるため
練習やレッスンの経験を積むことになります。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました