楽しく踊るコツ私たちが目で追わない時間が大事

社交ダンスのレッスンを楽しむコツ 社交ダンス

ダンスパーティーと違って
社交ダンス教室で
音楽を流して踊るときにも
私たち(ヒロスとミスズ)の
視線が気になるかもしれませんんが

✔お客様(生徒さん)が、
 自分自身の踊りと
 音楽に集中して思いっきり踊れる
 時間を確保したいと思います

私たち(ヒロスとミスズ)の目線

社交ダンス教室のレッスン時間なので
ほとんどの時間が、私達の”目”が気になると
思います。

 それは、私たちが、
■お客様(生徒さん)の踊りが
 よくなった点(褒めたい部分)
 を見つけたいから

■踊りを改善したい部分を
 発見したいから

■前回のレッスン内容が
 踊りに反映されているかどうかを
 確認をしたいから

だから、
スタジオ内で音楽に合わせて躍っていただくときも
私たちの”目” ”視線”や
一緒に踊っているときの”感覚”が
気になってしまうことがあると思います。

 

音楽とご自身の踊りに集中してもらいたい

音楽を流して踊るとき
私たちがお客様(生徒さん)を目で追うことを
ゼロにする時間を多少は
作るようにしています。

 この記事を機にこれからは
私たちが目で追わないときには
声に出して事前に伝えるようにしたいと思います。

 

✔私たちの目で追う時間”監視”がない
 ときには
 音楽と踊りに集中してくださいね

私たち(ヒロスとミスズ)の視線なしでも
お客様(生徒さん)自身はあちらこちらを気にしながら
踊る状態なのかもしれませんが
できる限り自分の踊りに集中してください。

 

レッスン中でも表現豊かに自分の踊りを楽しんで

私たち(ヒロスとミスズ)の
監視(目で追う時間)がないときでも
私たちがチェックしているときでも

音楽を流して踊るときには、

自分なりに
タンゴならタンゴっぽく
ルンバならルンバっぽく

ワルツならワルツっぽく
表情や気持ちを表現して
踊っていただけるといいな~と
思います。

 

ヒロスダンススタジオは
発表会やパーティーがないので
レッスンの時間の中で

表現豊かに躍って
非日常の社交ダンスの時間を
楽しんでいただけるといいと思います。

 だから、
レッスンのときも
楽しく踊れて
気分が盛り上がる服装で
レッスンを楽しむこともおすすめします。

 

 今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました