抑揚とツンツンタッチで上手に踊れる ヒロス流社交ダンスのコツ

社交ダンスの指導方法 抑揚つけたカウント 指でツンツン

カップルレッスン

グループレッスン 

の中で、生徒さん同士で踊っている時

上手に踊れるようにレッスンしています

 

 その2つの方法について話します。

その方法とは、

音楽を流しながら、カップルで踊っている近くで

✔めっちゃ抑揚をつけたカウントを言うこと

✔頭、腕、ボディーの崩れ始めそうな部分をツンツンすること

 

この2つです。

 

抑揚つけたカウントは、

自分が気持ちよく音楽に乗ることを楽しんでしまっているように

思われているかもしれませんが。。。

 

抑揚つけたカウントの声は、
流れている曲のメロディーに重なっている部分もあると思います。

 

だから、抑揚つけたカウントを声がけしながら、

 

生徒さんが踊っている音楽に重ねていくと

良い踊りになるのだと思います。

 

踊っている生徒さんの一部をツンツンは、

姿勢とバランス、ホールドが

すっ!と修正されますね。

 

すごく効果あると思います。

 

頭や、肩、

肩甲骨、肘などを

ちょっと指でちょっとだけ指でツンツンするだけ。

 

それで、生徒さんの姿、バランスがすごく修正されます。

 

一緒に踊るときには、できませんが、

生徒さん同士、カップル同士での

レッスンの際には、

✔抑揚つけたカウント

✔気になる点をツンツン

 

をこれからも 指導方法として

続けていきたいと思います。

 

ヒロスダンススタジオの

社交ダンスレッスンの 2つの指導方法でした。

 

Twitterでも、社交ダンスを踊りやすくするコツ

見た目が美しくなるコツ

をつぶやいていいます。レッスン内容もつぶやいています。

良かったら、ヒロスダンススタジオのツイッター

ご覧いただき、フォローもよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください