女性が感じる4つのリードの違い 社交ダンス編

ひろす流 リーダーが意識すること 社交ダンス

ひろす流 リーダーが意識すること

最近、どんどんブログの内容が
重くなっているので、
軽く楽しいものにしたいと思っています。。。

引き続き、よろしくお願いいたします。

 

さて、今日のブログをスタートします。

 

社交ダンスでは、男性をリーダーって呼びます。
(女性はパートナー)

 

リーダーは、ダンスのステップのリードが必要です。

リードの仕方ですが、
・腕の動き
・体重移動
・顔の向き
・身体全体の雰囲気
・触れている指
・触れている身体の一部
・たまに(声。。。)

など、いろいろな部分で
女性にステップを伝えています。

 

音楽は、どんどん流れ

踊っていくスペースには、
別のカップルが、、、

そして、時々ぶつかってしまう。。。

 

そんな状況でも、女性に
できるだけ不安を与えないために
一生懸命リードしています。

 

いっぱい練習して、
 考えて考えてリードして
いると思います。

 

でも、そのリードも
いいリードと悪いリードがあります。

 

今回は、リード4つのパターンを
書きます。

 

①xテクニックは低いが
  ◯しっかりとしたリード

 

②◯テクニックが高くて
  ◯しっかりとしたリード

 

③◯テクニックは高いが
  Xいい加減なリード

 

④Xテクニックは低く
  Xいい加減なリード

 

女性とって①~④の違いは

①困ってしまうリード

 xテクニックは低いが
  ◯しっかりとしたリード

 

②いつも一緒に踊りたいリード

 ◯テクニックが高くて
  ◯しっかりとしたリード

 

③気分が悪くなるリード

 ◯テクニックは高いが
  Xいい加減なリード

 

④踊りたくないリード

 Xテクニックは低く
  Xいい加減なリード

 

男性にとってリードは、とても大切な技術です。

自分のステップも気にしないとならないし、
音楽に合わせて踊りたいですし。

 

まずは、気持ち!

 踊っている女性に対して、
やさしい気持ちで踊ること 

 

ブランコに載った子供を
そっと押して揺らしてあげる感じで
リードしてみてください。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

男性の方も、
女性の方も

ヒロス流考え方がいいな~と思ってもらえたら、

◆無料体験レッスン
◆見学

のお問合せをよろしくお願いいたします。

「ネットで見ました」で初めてくてください。

 

*******************************************

◇主に社交ダンス教室です
 
貸しスタジオとし借りられます:先生向け 
    ★レッスン会場としてご利用ください
 
貸しスタジオとして借りられます:一般の練習向け
  音楽、ダンス、余興の練習など
    ★練習場所としてご利用ください

*******************************************

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました