上達のコツ テクニックより心の状態を意識する

心を込めたテクニックが大事社交ダンス上達 社交ダンス

社交ダンスのレッスンをしていて
男性の社交ダンサーについて
時々気になることは
テクニックだけでなく
女性に対する想いをもっと強くすると良いと思います。

社交ダンスでも
 日常生活でも
  ビジネスでも
テクニックがあっても
相手を想う心の状態が整っていないと
相手に上手に伝わらないと思います。

テクニックがあるのに心の状態が足りない

次のステップのリードを知っているのに
女性とタイミングが合っていない、、、

そんな場面がときどき気になります。

男性は、心の中で

「次はアレマーナだよ」

「次はPPになってね」

など女性にお願いするという
心の状態が大事だと思います。

 

テクニックだけでなく心の状態が大事

テクニックがあっても、
ちょっと気持ちが足りない。。。

こうしてね、こう踊ってね。

って優しくお願いする気持ちになると
テクニックに加えて、

ちょっとした良い動きが加わるはずです。

 

理屈、理論をもったテクニックだけでなく

相手に対する想いでリードの
微妙な伝わり方が変わります。

これは、どんなにテクニックの
説明をしてもやれるようになる
部分ではないです。

 

上手なリードはお願いすること

心の状態、優しい気持ち、
お願いする気持ち
女性に安心感を与えたい

そんな心と気持ちの部分も
大事にしてリードをしてみると
リードの質が格段に良くなります。

 

まずは、心の中で

☑お願いすること

☑不安を与えないこと

を心かげてみてください。

 

ヒロス流 社交ダンス上達のコツ

の話でした。

男性に向けてちょっと
辛口コメントでしたが
ちょっと意識して踊ってみてください。

男性は、
音楽を気にしたり
次のステップを気にしたり
他のカップルとの距離も気にしたり

気にかけることが多ですが
今、踊っている女性に対する
想いを第一にしていきましょう。

 

私ヒロスも心掛けます。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました