タンゴの女性のリンクの説明

タンゴのコツ女性の足 社交ダンス

社交ダンス教室のブログらしく
久しぶりに社交ダンスのステップの
具体的な解説をします。
◆この記事は女性のステップについて
  書いています

タンゴのウォークリンクの時ウォークは2歩

一番レッスンや踊りを見ていて
気になるのは、

タンゴのスタート時点にしばしば踊られる
「ウォークリンク」
の女性のステップの時

❌ウォークを3歩してしまっていることです。

そして
次の”たったの1歩で”リンクの形になっていることが
見ていて気になります。

 

⭕正しくは、
  2歩のウォークと2歩のリンク

❌間違いは、
  3歩のウォークと1歩でリンク  

 

タンゴの女性のリンク1歩目が大事

リンクの1歩目(右足)は
1.右足が床に着いたらボールで回転
2.右足のヒールが床に着く

まずは、ここです。

重要なこと

その1(回転)
 右足を回転させるため方法は
 リンクの1歩目の足の向きを
強く内股にすること。

右足太ももの付け根から
右脚部を内側に回しながら
リンクの1歩目に入ってください。

シューズのつま先(トー)を
逆LOD方向に向ければ向けるほど
右足の回転を強く早くできます。

 

その2(ベタ足)
 リンク1歩目の回転で
右足のつま先の向き(トー)を
中央斜めにしっかり向けること

 

☑女性リンクの1歩目の右足の
 トーの向きを進行方向(LOD方向)に対して45度に向ける

 

女性リンクの2歩目は1歩目の完成度次第

リンクの2歩目は、

「横少し後ろ」に着くだけです。

重要なこと

その1
 「足の位置」の用語の意味を
知っていることが重要です。

足の位置:体重が乗っているシューズの
     向きに対して

つまり、

ウォーク1歩目のシューズの向きが
正しいことが大前提で
 左足が正しい位置に着けるということです。

 

☑リンク2歩目の足の位置は
  1歩目のシューズの向きに対してです。

だから、

リンク1歩目が正しいステップ
 正しいシューズの向きで終わっておくことが
すごく重要です。

 

1歩目が正しくないと2歩目の向きも正しくない

リンクの足の位置を正しくしたい

つまりプロムナードポジションの時の
女性の足の位置を正しくしたいときは、

リンクの2歩目、PPになる
左足だけを気をつけてもダメです。

2歩からなるリンクの
1歩目の動きと
1歩目が終わった時のその右足の向き
をまずは、正しくしないと

正しいPP(プロムナードポジション)の
左足にはなりません。

 

プロムナードポジションで
正しい足の位置になると

次のステップ
例えば

クローズプロムナードの
初めの1歩目も正しく踊れるように
なると思います。

 

女性の方のウォークリンクのステップのとき、

ウォークは、2歩

リンクも2歩です。

 

ウォーク3歩目にならないように

注意して、

正しいプロムナードポジションで
正しい足の位置で終われるようになると良いともいます。

社交ダンスの具体的な話でした。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました