「ところで、、、」の言葉が上達のコツ

社交ダンス上達のコツ基本と基礎の確認 社交ダンス

今日はヒロス流 社交ダンス上達についての記事です。

「ところで」の言葉を使って基礎基本の確認

練習中、レッスンのときに

「ところで、フットワーク正しいですか?」

「ところで、カウントあってますか?」

「ところで、視線は正しいですか?」

と、基礎的なこと、基本的なことを
確認すると良いと思います。

 

第一原理を再確認しましょう

足の位置、ステップの順番
ルーティンの確認ばかりになってしまって
上手に踊れないときがあります。

 

 一つ一つのステップや足の位置ではなく

✔立ち方、組み方、フットワーク
 顔の向きや視線といった
 踊りの第一原理(基本基礎)の確認をしましょう

 

いろいろなステップの基本、基礎に
ときどき、というよりちょくちょく
基本、基礎の確認が大事です。

 

練習前に、レッスンの前に
踊る前に、

■鏡の前で立ち方の確認

■前進、後退のフットワークと
 胸、背筋、脚部の動きの確認

■回転時のシューズの裏の回転の確認

といった基礎、基本について5〜10分
確認の時間を作るといいと思います。

 

「ところで」を使ってフィードバックが大事

社交ダンスでも
 日常生活でも
  ビジネスでも

今の踊り、今の取組に対して

「ところで、その踊りは。。。」

「ところで、現状の手応えは。。。」

という「ところで」を使って

ちょくちょくフィードバックして
修正や改善のテンポを早くすると

上達したり、改善したりすると思います。

 

今日は、

「ところで。。。」

の言葉をきっかけにした

上達のコツについての話でした。

 

相手に言うときには、

 言い方、使うタイミングを
慎重に。。。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました