「つもり」になってませんか? 社交ダンス上達のコツ

社交ダンス 上達のコツ 過程を意識すること 社交ダンス

社交ダンス 上達のコツ 過程を意識すること

おはようございます。

今回のブログは、社交ダンスを主にした
上達のコツについて話します。

 

社交ダンスは、たくさんの移動をします。

・前進したり
・後退したり
・回転したり

していますが、その動き

わざわざ意識することが重要という話です。

☑前進のために筋肉を動かしている”つもり”に
 なっていませんか?

 

 相手のために動いている”つもり”

 前進している”つもり” 

 後退している”つもり”

 

になっていませんか?

 

上達するために、ここを練習している”つもり”に
なっていませんか?

 

 ヒロス流 社交ダンス上達のコツとして

”つもり”ではなくすために

☑動作を言葉・文章でブツブツ言いながら踊ることです。

☑頭の中のイメージですが、
 前進しているときは、見ている景色が青に
 後退しているときには、赤色のイメージ
 回転のときは、黄色の景色をイメージ

 とか、今その動きをわざわざ目的を意識することです。

 

前進するために、何を気をつけるのか
前進する結果や目的を意識する前に、

前進するために何をやるのか

 

結果・目的を明確にイメージするより、

その結果を出すために、どう動くかの過程を

意識していることで上達すると思います。

☑数値的、ゴール的なイメージではなく、
 それを達成するための
  【過程とやるべきこと】

を意識して練習していきましょう。

 

 

ヒロス流 上達のコツでした。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました