考えることは良いが想像することは危険が多い

知識と勝手な想像で不安にならないコツ メンター

目の前の現象や他人の言動をマイナス思考で想像しない

相手や自分の
言葉や行動、態度を

考えることは大事だと思います。
だけど、

✔想像することは危険が多いです。

超能力者でもないのに
”勝手に” 相手の言葉と行動以上に
悪いように想像しないことです。

もちろん
良いように想像することは
とても良いです。

 

マイナスや否定思考のクセでの想像はダメ

ビジネスや試合などの場面では
リスクを考えることは大事ですが、

ここでの場面は
身近な人間関係においての話です。

 

マイナス思考や否定といった
思考のクセの人の場合

✔知識がありすぎることも危険が多いです。

知識があるから、あれこれ
リスクや不安ばかりを想像してしまうという
意味です。

 

例えば、
同じ状況にいる2人において

◆全く知識がなく考えていない人は
 激しく悩むことないのですが、

◆知識も多い人は、
 プラスだけならいいのですが、
 多くのマイナス思考(想定)や不安に
 苦しんでしまうと思います。

ビジネスや試合ではない
身近な人間関係においては

✔知識や経験をもとにした
 解説者のような思考ではなく

✔過去の経験や知識をもとに
 「それではこうしよう」
 「こうやってみよう」

 という
 ・ノリ良い行動
 ・気持ちが軽くなる思考

 を心がけると良いと思います。

 

社交ダンスの場面でも

上手く踊れない
上手に相手に伝わらない
相手のリードに上手についていけない

そんなときも、

勝手な想像で
自信をなくしたり
不安になることなく

✔この1歩をどうしたらいいか
✔この手の1つの動作をどうしたらいいか

今、その瞬間の問題点を
少しずつ改善していけるといいと思います。

 たった一歩、たった1つの動作の
ミスだけで、
勝手に悲観的、否定的に考えずに

 

☑たった一歩、たった1つの動作を
 少しずつ
「それではこうしよう」
「こうやってみよう」

というように考えて、

少しずつ、コツコツ
忍耐力をもって踊りを
良くしていく。

と考えるといいと思います。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

静岡市清水区の
社交ダンス教室
  &
貸しスタジオ

◇主に社交ダンス教室です
         日曜日も社交ダンスレッスンしています
 
◇貸しスタジオとして借りられます:先生向け 
    ★ダンス、楽器などのレッスン会場としてご利用ください
 
 
◇貸しスタジオとして借りられます:お友達・個人の練習向け
  楽器、音楽、ダンス、余興の練習など
    ★練習場所としてご利用ください

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました