【予定時間と目標】の中間地点がとても大事

中間目標 途中の目標

社交ダンスの練習も

 社交ダンスのレッスンも

日常生活やビジネスの長期目標でも

✔中間地点が大事

【予定時間】と【目標】の中間地点がとても大事

という話をしたいと思います。

 

時間的中間地点
進めたい部分の中間地点
 
をしっかりと把握しましょう。という話しです。。。

 

社交ダンスの練習もレッスンでも

「やり始め」と「途中:中間」と「終わり」

の3つの期間で

中間地点が最も重要だと思っています。

 

 前提として、終わりの時間が決まっていること

1時間の練習や、1時間のレッスンという

時間が決まっているという前提の話しになります。

 

まずは、時間に関して

✔中間地点の30分経過時をしっかり認識する

 

中間地点で、練習レッスンの進捗が確認できれば、

残りの30分で修正が可能ということです。

 

 例えば、練習メニューがワルツとタンゴとルンバ

の3種目のとき、中間地点でワルツだけしか

練習していなかったら、時間配分が遅れていることに
気づけます。タンゴの途中程度の進捗が必要だからです。

 

 先日のブログのように、時間を決めて取り組むこと

を大前提として取り組んでいると、

中間地点の時間にも、アラームをセットすると良いと思います。

 

 

社交ダンスの練習でも
 日常生活でも
   ビジネスでも 

取り組み予定時間の中間地点をしっかりと知ることは大事

 

それと、目標に関して

時間的な中間地点の他に、

長期目標の目標に対する中間地点の目標

つまり、中間目標を作っておくことも大事だと思います。

 

☑達成するための時間とその中間時点

☑達成するための長期目標と中間目標

 

 時間と目標の

ゴールと中間地点 を 重要な部分ということを

覚えておくと良いと思います。

 

ゴール(期限)よりも中間地点の明確な

把握を意識していきましょう。

 

終わり頃の突貫工事的なことにならないように。。。

時間的中間地点
進めたい部分の中間地点

中間を意識することで全体の進捗をしっかりと確認しましょう。

最後に慌てない【途中管理】の話しでした。

 

社交ダンスの練習でも、レッスンでも
時間的中間地点と中間目標を意識していきましょう。

 

社交ダンスから学んだ、ヒロス流考え方でした。

 ちょっとだけヒロスのビジネスサロンねたでもありました。。。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください