認知症予防の高齢者 運動 静岡市清水区

静岡市清水区で認知症予防の運動 ヒロス流考え方

人生100年時代での認知症の予防への関心

元気な80代90代の方も多いですが
多くの方の気になる点は、認知症や動けなることへの
不安だと思います。

ヒロス流考え方ですが

■週に2時間以上の運動
■6時間以上の睡眠
■機嫌良いコミュニケーション

が認知症予防に役立つと思っています。

 

認知症予防の運動に社交ダンス

 ウォーキングなどもいいと思います。

社交ダンスもいいと思います。社交ダンスをオススメします。

 社交ダンスは、人と組んで一緒に踊るから
運動効果にプラスαの効果があると思っています。

社交ダンスはコミュニケーションをとりながらの運動

 一緒に他の人とウォーキングすることでも
同じような効果はあると思います。

 一方、社交ダンスは、
直接両手を組み、足を時々ぶつけたり、
自分が間違ったり、相手が間違ったり、

さらに

✔相手だけでなく音楽にもあわせながらの運動

のため感情も大きく動きながらの運動になります。

楽しく高揚感が得られる社交ダンスによる運動

だから
きっと認知症予防に良い効果があると
信じています。

 

 社交ダンスの場合、運動といっても、 足腰、脚部だけの運動だけでなくその他にもメリットあります

その1.口や喉の運動にも期待できるはず
 カウント言ったりして、喉や口の運動にもなり
 呼吸する筋力維持にも役立ちそうです。

カウントを言いながらの運動は
かなり体力を奪い、身体への負担が大きです。

 社交ダンスを踊ると疲れる!だから
運動している効果を実感できると思います。

 

その2.インターバル運動になるので良い

 ヒロスダンススタジオの音楽の多くは
1分30秒から2分ぐらいが多いです。

 そして、曲のチェンジと踊りはじめる場所まで
移動して呼吸を少し整え、すぐにまた踊る

 連続して踊ると筋力強化の前に
体力がなくなってしまうので

運動、小休止、運動、小休止が
いいと思います。。

 

健康寿命や健康長寿のためだけでなく 家のこと自分のことがいつまでもやれるように期待

✔労働寿命のアップ
✔1人でやれる家事寿命のアップ

にも役立つと思います。

 

認知症予防の睡眠確保にも社交ダンス

音楽と人と踊ることで

✔楽しく高揚感が持てるのが社交ダンスです。

 気持ちも身体も社交ダンスで適度に疲労することで

寝付きがすこしは改善すると信じています。

 

 6時間以上の睡眠時間も認知症予防には大事なようです。
そのことの記事はこちらが参考になります。

 この記事の中に実際の論文のリンク先もありました。

 

社交ダンスによる運動効果で
認知症予防、健康長寿、労働寿命のアップ
家事寿命のアップ、良い睡眠

ということになると思います

 

 人生100年時代

何かに取組んで、
社交ダンスを初めることで

認知症予防への不安を低減できるといいと思います。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました