気持ちの切り替え方

ヒロス ヒロス流考え方

ヒロス

今回のブログ ひとことで言えば、

 自分の役割と
気持ちの切り替え

 社交ダンスは、2人で踊ります。
だから、自分の役割という考え方を
意識できて学べます。

社交ダンスで回転する時

 相手が外回り だから、
自分の役割は内回り!

 

社交ダンスで移動する時

 相手が前進 だから、
自分の役割は後退!

 

 自分の役割(仕事)を
適切に行うためには、
相手と周りの動きも
観察・知っていることが重要です。

 

 社交ダンスでは、
音楽に合わせて、踊ります。
だから、自分の役割も、
相手も動きもどんどん変わります。

したがって、今、自分の役割が前進でも、
次の瞬間に後退になります。

 

 この切替力を
社交ダンスでしっかりと
意識して踊っていれば、

 日常や仕事のときの
気持ちの切り替えにも
応用が効きます。

 

 気持ちの切り替えって、
なかなか練習できませんが、
社交ダンスなら
 気持ちの切り替えのコツ

を学べます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました