感謝は意識的であり無意識(習慣)にしない

ヒロス流考え方

ヒロスダンススタジオ

先週は、見学の方もお越しいただきありがとうございました。

日々、感謝の気持ちで過ごしております。

今回のブログ、ひとことで言えば

お客様の気持ちと意識に感謝

 

お客様への感謝の気持ちは、
 意識的な行動です。
いつまで経っても感謝ということは、
無意識;習慣的な行動にはならないと思います。

 

感謝=ありがとうって、自分の機嫌をよくしてくれます。

ダンスの練習でもなんでも、何かをやろうという時
気分よくスタートを切る大前提だと思っています。

 

わたし達(ヒロスダンススタジオ)は、

あなたの気持ちに感謝

・ヒロスダンスを選んでくれてありがとうございます。
・健康のために社交ダンスを選んでくれてありがとうございます。

 

あなたの意識に感謝

・健康な身体でお越しいただきありがとうございます。
・毎週定時のレッスンの時間に来てくれてありがとうございます。

 

あたなの習慣に感謝

・たくさんのお話、笑い話もありがとうございます。
・元気、笑顔でレッスンを受けてくれてありがとうございます。

 

という気持ちです。

社交ダンスの上達の場合は、
意識して身体の一部を動かして習慣化し、
無意識の領域にもっていくことを目標にします。

でも、

 感謝は、ずっと意識した行動です。
感謝することを無意識、習慣にすることはないです。
常に感謝を意識して過ごしていきたいと思います。

今回もブログを読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました