意識しているものしか見えない を 利用する!!

ヒロス流考え方 意識しているものしかみえない ヒロス流考え方

ヒロス流考え方 意識しているものしかみえない

相手と身の回りの状況に合わせて、

自分のキャラをどんどん変える。

 

今回のブログは、

ヒロス流考え方 シリーズです。

 

カメレオンタイプの人。。。

 

 あれこれ変わる人ということで、
ちょっとネガティブな表現で言われることが
多いと思いますが、

ヒロスダンスでは、プラスの言葉です。

 

まずは自分のキャラを変えることで

☑見えていることが変化する

☑気になることが変化する

☑意識することが変化する

ということを狙っています。

 日頃から、

意識しているものしか見えない!

 

というちょっと危険なぐらい目に入っていても
見えていな=認識できていな状態で生活していると思います。

 

だれかと一緒にスーパーに行っても、
人ぞれぞれ、目に留まる、
お買い得なもの、欲しい物
美味しそうなものが違うのと一緒です。

 

その人の意識していること、
その人の性格、体調で

同じ景色でも、見えているものが

変わってしまうというある意味では危険。

 

このことを社交ダンスの上達でも

カップル仲良く過ごすためにも

この現象を利用しようというヒロス流考え方です。

 

 

自分のキャラを日々どんどん変える

そして、見えているもの感じているものを

どんどん変えていく

 

そのことで、

その時々で

◆弱気な自分

◆リーダーシップある自分

◆ノリいい体育会系の自分

◆理屈っぽいインテリ的な自分

 

にどんどん変えて、見えるものを変えて、
身の回りのいろいろな状況が
”いろいろな視線で”見えるようになると思います。

 

そもそも、見えていない、気づいていなければ、

改善も、改良もできないです。

 

☑考える視点を変える

☑意識しているものしか見えない

だから視点を変えて、その意識をどんどん変えて、

見えるものをどんどん増やしていく、
見え方をどんどん変えていく

という話でした。

 

今日の ヒロス流考え方 の

話を最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

よかったら、また、見てください。

Twitterでも社交ダンスのコツだけでなく、
ヒロス流考え方の一部を投稿しています。

 

Twitterのフォローもよろしくお願いいたします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ヒロスダンスのTwitter

 

ありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました