問題解決の5つの方法:メンターとして伝えたいこと

静岡市 メンター ヒロス流考え方

今日のブログは、社交ダンスから学んだ
問題解決の方法について話したいと思います。
メンター(ヒロス流考え方)の話しです。

まずは、

社交ダンスでうまくできないとき

1.練習方法を変えてみる

2.リーダーが踊り方を変える

3.パートナーが踊り方を変える

4.別のステップに変える

5.今まで以上に練習する

 

その応用編:
日常生活やビジネスで上手にできないとき

1.いつもと違う人に相談する

2.もっと小さく、短期の目標にする

3.憧れの人のやりかたを真似てみる

4.相手(お客様)の立場、ライバルの立場になってみる

5.笑顔(作り笑顔でもOK)で、もう一度チャレンジしてみる

 

更にその応用編:
なにか苦しい時(私もこのステージ、、、)

1.落ち着いて考えてみる
   A4メモ書き

2.現実の再確認

3.今やること、変化することを選択し実行する

4.最善(適度)で良しとして実行する

5.ノリの良さと「笑い」をもってやる

 

このようなことも、

Twitterでつぶやいていますので、

よかったらTwitterのフォロー

よろしくお願いいたします。

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください