問題解決の注意点

ヒロス ヒロス流考え方

ヒロス

今回のブログ ひとことで言えば、

先生やグーグルに頼らず
自ら考え、自ら解決する  です。

 

先生(コーチ)とgoogleに頼りすぎると、

「自分で考える力」  と
「解決の仕方という技術」 が
  鈍ります。

 

 注意しましょう。

ダンスも日常生活も同じですが、
明確な目的に向かっていると
短期的な課題がたくさん出会います。

 

 日々の小さな課題で常に、
課題解決の頭の中の手順を
練習しておきましょう。

 

 社交ダンスでも
せっかく自分で踊りにくい所を
発見できたのですから、
なぜ踊りにくいのか言葉で
言いながら考えてください。

 

 言葉で言うと、動作の復習にもなり、
「あっ!!ここだ~」って、
自分達で改善点を発見することができます。

 

 発見して、自分たちで修正することで、
上達を実感する喜びを経験しましょう。

 

 踊りにくいところを
すぐに先生に聞いて、すぐに解決は、
すぐに忘れてしまうかもしれません。

 

社交ダンスでも、日常生活でも、
課題解決は、
すぐに先生やグーグルに頼らず
自ら考え、自ら解決する

という考え方も大切にしていきましょう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました