中級者向けの上達方法

社交ダンス 中級 ヒロス流考え方

 

ヒロス 社交ダンス 静岡市

社交ダンスの中級レベルから
上級になるためのコツ

 

☑ 動画や写真を見ながら、ブツブツ言う。

 

☑ 注意点を言葉ではなく、
  動画として脳に記憶する。

 

☑ 大体わかっていることでも、
  わからないふりをして、
  教えてもらう。

 

上手い人の動画や写真を見て、
一杯やれること。
 動画や写真をみて、
ここがあ~だ、こ~だ、
言う。
 注意点や自分がここがこのように
できないんだ~。とか
ブツブツ言うことで
次の練習の時に改善できるようになります。

次のコツ
  動画で記憶についてですが、

 

以前のブログで、
「上達のコツは、
  動作や感覚を
   言語化すること」

と、書きましたが、

 それとは真逆で、

 レッスン内容、動きのコツを
メモ書きせず
 頭の中に動画として記憶する
これが、中級レベルから上級への
レベルアップのコツです。

 

 教えてもらったことを
  キーワードや文章などで
  メモるのではなく、
 動画画像して脳に叩き込むという
 上達方法のテクニックです。

 

あと、中級レベルだと
だいたい理屈はわかるけど、
できないという感じが多くなりますが、

 

 わかったふりをすると
上達しません。

 

レッスンの時は、
大体わかっていても、できなければ、

 

 自分はわかっていない、
 全然知らない。

という【フリ】をして、
中途半端な知識を
より深い知識に変えていきましょう。

 

これら、3つのポイントを
実践できれば、

 上級者になれると思います。

 

 中級レベルで満足せず、

向上心をもって、
知識を過信せず、
まずは、やってみる

 

で、徐々に上達していきましょう。

踊りになれたから踊れるのではく、
上達です。

 

 社交ダンスも、ビジネスでも

慣れたから、うまくなっているのではく、

コツと技術を磨いて、
上達をしていきましょう。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました