リーダーのコツ リードの仕方

リーダーのコツ リードの仕方 ひろす流 ヒロス流考え方

リーダーのコツ リードの仕方 ひろす流

今回のブログは、
ヒロス流 リーダーのコツ

 

社交ダンスでリードのやり方を学べば、
仕事や日常生活でも
役に立つという話です。

 

リーダーは、パートナーが
迷わず動けるよう必死に
考えます。

 

・どう伝えるか?
・どうリードするか?
・どうやったらわかりやすか?

 

ということを考えて、
必死に工夫していると思います。

 

でも、それは、2番目にやることです。

 

 

まずはじめにやることは、
相手の動きを見て、相手の心の声を
聞くことです。
次の5つを感じてからリードしましょう。

1.相手の状態を感じること。

2.相手の技量、体力を観察すること

3.相手がどのようなリードを
 求めているか?

4.相手が今、何を不安に思っているか?

5.相手がどう動こうとしているのか?

 ということを先ず知ることです。
リードは、それからです!

 

リーダーのあなたが、
適切なリードをしたいなら、
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
☑ リードする前に、伝える相手のことを
 考えてからリードしましょう。

 

相手の
・声にならない心の声
・体全体から感じる雰囲気
を聞いて感じて、

予測できたらリードの開始です!

 

 

自分のためのリードではなく、
相手のためのリードということを
一度、確認してみてください。

 

正しい技術テクニックを持っていても、
相手にうまく伝わらないと感じたら、
気にすることの順番を確認してみてください。

 

相手に対して相手の為のリードを
心がけてみてください。

 

カップルのリードがうまくできない。。。
リードが伝わらない。。。

 

という方は、

「ネットでみました」で

電話かメールでお問い合わせください。

 

社交ダンスで
リードのやり方考え方を学べば、
仕事や日常生活でも
きっと役に立ちます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました