コロナで変わった社交ダンスと日常生活とビジネス

静岡市ニューノーマル時代2つのポイント ヒロス流考え方

ニューノーマル時代の生き方と学び方

◆デジタル化にどう対応できるか

◆飛沫感染をどう防ぐか

この2つを原点として
社交ダンスも日常生活もビジネスも
この1年で大きく変わりました。

 だから

 この2つのことについて
知識を増やして過ごすことが
不安最少で生活していくためには
大事だと思います。

 

ヒロスダンススタジオの
レッスン前後のおしゃべりでは
特に、デジタル化(スマホ、タブレットやパソコン)での
困りごとをご相談ください。

 

◆デジタル化にどう対応できるか
◆直接的間接的な飛沫感染をどう防ぐか

の知識があれば
ニューノーマル
 新しい生活様式、新しい常識
に適応して生きていけると思っています。

 

社交ダンスのレッスン時間の前後の
おしゃべりの時に

 すくなくともデジタル化での
困りごとのお話はたっぷりと
お話いただき
お客様のデジタル不安を
解消してきたいと思っています。

 

ニューノーマル時代を上手に過ごすためには

✔デジタル化に困らないように過ごすこと
 スマホ、各種アプリの知識と使い方
 更新アップデート
 パソコン、クラウドの概念
 インターネット環境の知識
 などを学び続けられると良いと思います。

 

✔飛沫感染予防に気をつけること
 マスクと手指の消毒に尽きると思います。

 人から感染、他人にうつす心配
結局は飛沫が根本的な原因には
多いと思っています。

 オンラインミーティング
 ビデオチャットがスムーズに
 やれると良いと思います。
 

 

静岡市清水区でもデジタル化の広がりがある

スマートな対応と処理に役立つ
スマホとQRコードの知識が不足していると
逆に不便な生活になってきていますね。

コンビもレジがカウンターの外
つまり、お客様に向いたレジしかない
店舗も出てきました。

さらに聴くところによると
小さな医療機関でも
液晶ディスプレイでの会計処理となり
わけがわからないとの声も聞きます。

 スマホ、タブレットがあって
ちょくちょく触ることが
可能ならばいいのですが。。。

そういう環境ではない方も
すごく多くて困っている人が
多いだろうなと、気の毒に感じます。

 外出したく無くなっちゃうと
思います。。。

 

デジタル化と画面操作がそもそもキライ

 まず、タッチパネル的なことが
キライ。ということが多いですね。

 

だから、
・慣れればわかるようになる
・使っていればわかるようになる

ということがわかっていても

そもそも触り始める=スタートライン
に立ちたくない、イヤだということが
困ってしまうことだと思います。

 

 それでも
ともかく誰かに、同じことを何度でも
聞くことができる環境があると良いと思います。

ヒロスダンススタジオでは
社交ダンス3割
スマホなどのデジタル会話7割

のときがあっても大丈夫です。
聞いてくださいね。

 

 ヒロスダンススタジオの
社交ダンスなどに通っていただいている方は
何でも困ったら喜んで教えたりしています。
これからも、続けます。

 

 私たちヒロスとミスズは、

☑教えることが好き

だから、

社交ダンスのレッスンで
いろいろと工夫してレッスンすることも
好きですし、

 スマホ、パソコン、iPadなどの
わからないことを教えることも大好きです。

 

社交ダンスもスマホもアプリも絶えず更新のチェックが必要

 スマホやスマホに入っているアプリ
そのものも、昔の感覚とは違い
日々、修正と改善(アップデート)の
繰り返しです。

 完璧なアプリ、プログラムではない!
いう状態です。

このことを理解した上で
スマホを利用することです。

 

・本体スマホそのものの
 アップデート対応

・スマホに入っているアプリの
 アップデート対応

自動の部分もありますが
手動でやらないとならないことも多々あり。

 

社交ダンスと似ていますね。

日々の更新(レッスンや練習)で
改善、改良することで
踊りやすくなります。

 

今日は、
ニューノーマル時代の
 不安解消策の話でした。

☑デジタルの知識を増やす
 あきらめない!

☑飛沫感染の予防に努める
 直接的な場面
 間接的な場面
 マスクと消毒を油断しない

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました