より少なく しかしより効果的に リーダーの方へ

リーダーの方へ ヒロス流考え方 ヒロス流考え方

今回のブログ、

社交ダンスのリードでも、ビジネスでも、
家庭でも、

 

より少ないリードにしよう  しかしより効果的に

 

サブタイトルをつけるとしたら、

リードは、より小さく、  より早く 

 

という話を社交ダンスを例にして
ヒロス流考え方をお伝えします。

 

社交ダンスのルンバでも、
チャチャチャでも、

女性を回転させる時

・ホッキースティックの時の女性の回転

・アレマーナの時のアンダーアーム

男性の気持ちとしては、
女性の回転開始のリードから、
素早い回転を助けるリード、
そして、回転完了まで。。。

 

 これでは、女性は、踊りにくいです。

シュッ!っと女性は、女性のタイミングで
回転したいからです。

 

完璧なタイミングでリードできれば
いいのですが、なかなか大変です。

 

だから、次のステップのリードの
はじめの部分、

例えば、

ホッキースティックにリードされているのか
アレマーナにリードされているのか

 

ここだけを男性が思っている以上に
慎重にリードすることが大切で、

 

最小限のリードで、最大限の効果ある
リードを心がけましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました