質問と回答の一往復ではない社交ダンスレッスン

質問に答えるだけじゃない対話と会話 ヒロスダンススタジオ

質問に答えるだけではなく会話と対話を目指している

ヒロスダンススタジオの社交ダンスのレッスンでは

お客様(生徒さん)からの質問に答えることだけではなく
質問内容をしっかりと確認したり
現状を確認したり
こうしてみて、あ~してみたら
と”会話” ”対話”を重要に考えています。

 

社交ダンスの動きや上手に踊れないことを
言葉にして質問することは、大変です。

だから
お客様(生徒さん)のホントに言いたいこと
どういう感じで踊りにくいのか
どう踊りにくいのか
という質問内容と現状を
しっかりと聞くことが大事だと考えています。

 

社交ダンスの動きや感覚を言葉にすることは
ともかく大変で難しいです。

 

お客様(生徒さん)からの質問を
勝手に私たち(ヒロスとミスズ)が質問を解釈することは
とても危険だと思っています。

 

だから、

お客様(生徒さん)からの質問に対して
簡単に回答することなく

”対話”、”会話”のやり取りを繰り返えして
現状の動きをしっかりと観察したあとに
お客様(生徒さん)の質問に答えることを意識しています。

 

ヒロスヒロスの社交ダンスのレッスンでは

お客様(生徒さん)からの質問に答えるだけではなく
しっかりと”対話” ”会話”して

お客様(生徒さん)の悩みをしっかりと
私たちが共有することを回答すること以上に大切なこととして考えています。

 

ヒロスダンススタジオの社交ダンスレッスンで
納得感あるレッスンとして感想を持っていただけるように
これからも、丁寧なレッスンをしていきます。

 

気になる点がありましたら、安心してすぐにお話ください。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました