レッスン再開時に求められること

社交ダンスレッスン再開時に求められること ヒロスダンススタジオ

やり方・考え方を変えるとき

とんでもない世の中ですが、
他国では、感染の増加率が下がってきているし
新規感染者が1日で一桁という状況も
確認できています。

 一方で、PCR検査をしているアメリカでは
実際の感染者は、30倍、40倍という
報道もありますね。

 

日本の感染増加率も、ほんの少し傾斜が緩やかに
なってきているようにも感じます。

・すこしでも良い方向に進んでいると良いと思います。
合わせて
・終息後すぐにスタートできるように
 準備スタートの時期だと思います。

 

中国やアメリカでは、ワクチンの臨床試験も
始まっている報道がされていることにも
希望が持てます。

 

そんな中

人の動きや経済活動以外にも、大きな変化を
身近で感じられるようになってきました。

ビジネスでは、
テレワークやクラウド管理など、
仕事のシステムが短期間で変わってきています。

今までの
・クラウドワーカー
・ノマドワーカー 
のようなワークスタイルが大衆化しそうな雰囲気を感じます。

 

社交ダンスにおいても何か変化が起きるのでしょうか?

もしくは何か変更することがあるのでしょうか?

たぶん教え方の進化が必須だと思います。

変化のやり方に注意も必要

ヒロスダンススタジオでも
お休みしている生徒さん(お客様)に
LINEで1分レッスン動画を配信しています。

 多くのダンス教室でも
You TubeやInstagramで
動画レッスン動画を配信しています。

”一見すると” かなり有益な
レッスンをしている動画もありますね。

 

うまく言えないのですが

社交ダンスのレッスン動画が

社交ダンスの踊り方を
簡単に人に伝えられるものに
見えてしまう印象を受けます。

 

社交ダンスやスポーツ、お稽古ごとは

 

✔一人ひとりの体力経験にあわせて
 レッスンする難しさと親切さが大切です。

✔言葉や見た目では伝えられない
 コツやヒントを身振り手振り
 一緒に踊りながら伝えることが大切です。

社交ダンス教室のビジネスモデルの変更は危険

 ヒロスダンススタジオでも
動画配信しているのですが、、、

動画を見て学ぶ社交ダンスが
定着する不安も少し感じます。

見ていて理解することと
実際に私たちが踊っている中身との

違いの『価値』が失われないかやや心配です。

やっぱりうまくいえないのですが、、、

 

レッスン再開時の教え方のレベルアップ

◆本当の踊りの中身を知りたい方

◆そこまで難しく中身は必要ない方

がいるとした場合、

この危機が終わった後

私たち(先生)教える側の
レベルアップが求められると思います。

これが、この危機で私たち(先生)が

変わるべきポイントになってくると思います。

実際のレッスンに戻ってきたくれた時

✔以前より教え方が上手になった

✔以前より分かりやすくなった

✔以前より上達しやすくなった

 

そんなことが生徒さん(お客様)に
求められる厳しい状況になってくると思います。

だから、

私たちヒロスとミスズは、

■社交ダンスのレッスン再開時に向けて

■貸しスタジオの運営の再開時に向けて

 

「何か良くなったね」「何か進化したね」
って言われるように
今のこの時期、しっかりと研究しておこうと思います。

 

 動画にある多くのレッスンでは
感じられない、良い社交ダンスレッスンの
再開を楽しみにお待ち下さい。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました