ITリテラシーを高める方法ヒロス流仕事術

静岡市TIリテラシー向上仕事術 ヒロスのビジネスサロン

インターネット環境での情報管理と活用

今日のブログは、
社交ダンス関連の話ではありません。

インターネット環境での

ヒロス流 情報管理と使用しているアプリ
についての話です。

 

クラウド管理で端末にしばられない情報管理

覚えておくことに関しては

◆Evernote
◆Googlekeep

を利用しています。

Evernote(エバーノート)

文字、写真、動画、PDF
エクセルやワードなどの
ファイルを保存できます。

家電の型番やマニュアル
契約書や薬の管理

見たもの、覚えておきたいこと
だけでなく

思い出したいことの
すべてを保存しています。

クラウド保存だけでなく
常に持ち歩く端末
スマホやタブレット、パソコンでも
同時に保存できます。

Google keep(グーグルキープ)

文字と写真の管理で使っています。
クラウド管理のアプリです。

こちらもEvernoteと同様に
自分の第二の脳として
情報の保存、管理で使えます。

他の人と必要な情報を
共有することが簡単ですので
やることリスト
持ち物リスト
の管理で便利です。

 

情報管理とバックアップ(二重管理)でGoogle Drive

情報管理アプリの中で
保存しただけでは不安

そんなときは、Google Driveにも
保存しています。

バックアップ、つまり、
念の為、二重で管理保存しています。

Google Drive内の
Googleドキュメント(文章ソフト)
Googleスプレッド(表ソフト)
にて、情報を加筆をして
情報管理と保存をしています。

 

情報の作成や活用に便利なアプリ

先ほどの

Google Drive内
Googleドキュメント
Googleスプレッドシート
Googleスライド

で、クラウド上つまり
その時、目の前に手にしている
端末で、編集の続きができたり
加工修正できたりと便利です。

 

Mind map 2.0 for Google Drive
は、
マインドマップの作成
デザイン思考を使って
・全体像を確認したり
・複雑な流れを管理する

ということに便利です。

 

上級者向け情報管理としてGoogleフォーム

日々の情報や数字の入力
ビジネスでいえば
在庫管理などは、

Googleフォームの活用が便利です。

アンケートに答えるように
入力できます。

入力したものは
Googleスプレッドシートに
転記されます。

スプレッドシートに
ずらずらと並んだ数字は
そのスプレッドファイル内で
シートの追加をして
その部分に計算式を入れておくことで
日々の入力から集計グラフまで
自動で作成できます。

 

ITリテラシーを高めるコツ

1.その場の端末(スマホやタブレットやパソコン)が
 どれであっても、入力、編集、加工が
 できるようにすること

 

2.クラウドで管理すること
  *インターネット接続が切れた環境では
   困りごとが発生しますが
  重要なものは、端末に同時保存も大事です。

 

3.記憶しておくことをしない環境にすること
 検索するだけで、必要な情報をすぐに
 見られるようにすることです。
 加えて、常に最新の状態であることが大事。

 

4.入力したものは、
  自動で集計されたり
  自動でまとめられるように
  整えておくこと

 

この4つのルールを実行できる
環境で生活することです。

 

ヒロスダンススタジオでは
社交ダンスだけでなく

ビジネスで使える仕事術も
レッスンの前後でお話しております。

 

社交ダンスだけじゃない!
ヒロスダンススタジオビジネスサロンも
よろしくお願いいたします。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました